丸木位里・丸木俊 沖縄戦の図 全14部|戦争の凄惨な場面リアルに描写[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年6月15日更新

丸木位里・丸木俊 沖縄戦の図 全14部|戦争の凄惨な場面リアルに描写[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2023年6月17日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

丸木位里・丸木俊 沖縄戦の図 全14部|戦争の凄惨な場面リアルに描写[沖縄・映画館へ行こう!]
©石川文洋


丸木位里・丸木俊 沖縄戦の図 全14部

戦争の凄惨な場面リアルに描写

画家・丸木位里と丸木俊の夫妻が晩年、6年がかりで手がけた大作「沖縄戦の図」の全14部を紹介するドキュメンタリー。「空爆」や「空襲」とは全く違う様相を見せた地上戦の真実、戦争に対する告発、未来への祈りが込められている。

制作にあたり、丸木夫妻が沖縄県内各地を訪ねて丹念に証言を集めて歩いた事実。また、現場を知る人たちにモデルになってもらうなどし、地上戦や集団自決などの凄惨(せいさん)な場面をリアルに描写。関係者の証言や写真家の石川文洋氏、本橋成一氏の写真、過去の貴重映像と共に映し出される。

そのほか、大きなテーマである「戦争体験を風化させない」「世代を超えて伝えていく」という思いを込めて、若い唄者の新垣成世氏が沖縄民謡でウチナーンチュの心を歌う。



2023年/日本/88分/監督:河邑厚徳/出演:新垣成世、石川文洋、島袋由美子、平良修、平良悦美、山城博明、吉川嘉勝 ほか


桜坂劇場
[info]
映画「丸木位里・丸木俊 沖縄戦の図 全14部」の公開初日の17日、監督の河邑厚徳氏と製作を務めた佐喜眞道夫氏(佐喜眞美術館館長)による舞台あいさつが桜坂劇場で行われる。10時と12時30分の回の上映終了後に開催。同回を鑑賞した人は参加可。詳細は桜坂劇場へ問い合わせを。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1871号 2023年6月15日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る