今行くならここ!! 沖縄を遊ぼう|【水遊び 糸満市・嘉手志川】|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2016年4月28日更新

今行くならここ!! 沖縄を遊ぼう|【水遊び 糸満市・嘉手志川】

地元沖縄でも、意外と知らない遊び場や遊び方はあるもの。本コーナーでは、テーマごとに北から南、離島まで、屋内外問わず、思いっきり遊べる場所を紹介。

身近な水場は天然プール

水遊び|嘉手志川(糸満市)



糸満市大里にある嘉手志川(カデシガー)は地下から湧き出た清流をせき止めた天然のプールだ。深い所でも1メートル余り。流れも穏やかで、夏場には家族連れや子どもたちが水遊びを楽しむスポットにもなっている。取材した日も子どもたちはバシャバシャと水の中を歩き、歓声を上げていた。

嘉手志川について大里公民館の上原和雄館長(72)は「南山時代からの歴史がある地域の水場。私もこの水場とともに育った」と振り返る。以前はこの水をろ過し、飲料用にしたり洗濯などに利用するなど、地域の住人が集う憩いの場所だった。

上原さんは「水は常に流れているのでキレイ。家族で弁当を持ってピクニックに来るのもオススメ」とにっこり。ただし「泳ぐ時は必ず運動靴などを履いてケガには注意して。また、魚をむやみにとらない、すべりやすいので足元に十分注意する、子どもたちから目を離さないなど、注意することを忘れずに」と呼びかける。

嘉手志川
沖縄県糸満市大里320
駐車場は大里公民館の利用可。


※上写真/水遊びをする子どもたち。水の中を移動したり、バタ足をするなどして楽しんでいた/写真
編 集/相馬直子
『週刊ほーむぷらざ』沖縄をあそぼう・第1502号 2016年4月28日掲載

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
相馬直子

これまでに書いた記事:44

編集者
横浜市出身、沖縄で好きな場所は那覇市平和通り商店街周辺と名護から東村に向かう途中のやんばる。ブロッコリーのもこもこした森にはいつも癒されています。「週刊ほ〜むぷらざ」元担当。時々、防災の記事なども書かせていただいております。被災した人に寄り添い現状を伝えること、沖縄の防災力UPにつながること、その2点を記事で書いていければいいです!

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る