グッドバイ、バッドマガジンズ|男性向け成人雑誌編集者の奮闘[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年3月2日更新

グッドバイ、バッドマガジンズ|男性向け成人雑誌編集者の奮闘[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2023年3月4日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

グッドバイ、バッドマガジンズ|男性向け成人雑誌編集者の奮闘[沖縄・映画館へ行こう!]
©ふくよか舎/ピークサイド


グッドバイ、バッドマガジンズ

男性向け成人雑誌編集者の奮闘

オシャレなサブカル雑誌が大好きな詩織は念願かなって都内の出版社に就職。しかし、そこは卑猥(ひわい)な写真と猥雑(わいざつ)な言葉が飛び交う男性向け成人雑誌の編集部だった。

理想とかけ離れた職場にテンションがダダ下がりの詩織だったが、女性編集長の澤木や女性ライターのハルなど、女性が「エロ」を追求する姿に刺激を受け成人雑誌に興味を持ち始める。

そんな中、編集部で扱っていた雑誌に「とんでもないミス」が発覚。それを境に同僚の編集者たちが次々と退社。オーバーワークで心も体も疲弊しきった詩織だったが、さらに追い打ちをかけるように衝撃的な事実を知ることになる。

知られざる性的メディアに従事する者の苦悩や問題点を多数の関係者から取材。完全自主制作で、忖度(そんたく)ナシ、配慮ナシの作品を完成させた。



2022年/日本/102分/PG12/監督:横山翔一/出演:杏花、ヤマダユウスケ、架乃ゆら ほか


桜坂劇場
[info]
3月4日(土)、瀬長亀次郎と民衆資料「不屈館」開館10周年記念イベントを開催。映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」の上映や、FECによる「お笑いカメジロー」&「お笑い米軍基地」も上演する。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1856号 2023年3月2日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る