[沖縄・本の紹介]復帰50年 沖縄子ども白書2022|かもがわ出版|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2022年10月6日更新

[沖縄・本の紹介]復帰50年 沖縄子ども白書2022|かもがわ出版

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

子の権利から沖縄の現状を捉える

本書では「日本復帰から50年を経ても、沖縄の子どもたちや家族の暮らしには、他県と比べ大きな格差や制限が存在する」と説く。いまだ十分でない子どもの権利保障、見えない基地被害、分断される学校、コロナ、子育て世代の貧困など、沖縄の現状を子どもの権利の視点から捉えており、今後の課題や展望を探る一助となる。

復帰50年 沖縄子ども白書2022[沖縄・本の紹介]かもがわ出版

復帰50年
沖縄子ども白書2022

上間陽子、川武啓介、北上田源 ほか 編集
かもがわ出版
3080円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店 098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1835号 2022年10月6日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る