[沖縄・映画館へ行こう!]ヴィム・ヴェンダース レトロスペクティブ ROAD MOVIES/夢の涯てまでも|ヴェンダース監督作を特集上映|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年9月15日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]ヴィム・ヴェンダース レトロスペクティブ ROAD MOVIES/夢の涯てまでも|ヴェンダース監督作を特集上映

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年9月17日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

ヴィム・ヴェンダース レトロスペクティブ ROAD MOVIES/夢の涯てまでも[沖縄・映画館へ行こう!]
©ステージサポート沖縄
画像は映画「パリ、テキサス」のワンシーン



ヴィム・ヴェンダース レトロスペクティブ
ROAD MOVIES/夢の涯てまでも


ヴェンダース監督作を特集上映

ドイツを代表する映画監督、ヴィム・ヴェンダースの10作品を集めた特集上映。人々が移動し、かりそめの出会いと別れが繰り返され物語が紡がれていく彼の作品は、ロードムービーというジャンルを築き上げた。

1974~76年に撮られた「都会のアリス」「まわり道」「さすらい」のロードムービー三部作や「アメリカの友人」の初期作品をはじめ、代表作の「パリ、テキサス」「ベルリン・天使の詩」を上映する。

さらに日本を題材にしたドキュメンタリー「東京画」、デザイナー山本耀司(ようじ)を追った「都市とモードのビデオノート」、音楽映画の名作「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」、初の劇場公開の「夢の涯てまでも」と、ヴェンダースの魅力が詰まった珠玉の作品を監督自らの監修により公開する。



「パリ、テキサス 2Kレストア版」1984年/西ドイツ・フランス/148分/監督:ヴィム・ヴェンダース/出演:ハリー・ディーン・スタントン、ナスターシャ・キンスキー など
※各作品の上映日時の詳細は劇場に確認を



桜坂劇場
[info]
9月17日(土)、「第7回 新意地豊年祭」を開催。出演は、THE SAKISHIMA meeting(新良幸人×下地イサム)。ゲストで犬山イヌコ、與那城美和、創作舞踊集団 結華、川原大輔が出演。開演17時30分。全席自由、一般前売り4000円(要1ドリンクオーダー)。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1832号 2022年9月15日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る