[沖縄・映画館へ行こう!]シネマ組踊 孝行の卷|組踊の魅力を映像で捉える|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年9月1日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]シネマ組踊 孝行の卷|組踊の魅力を映像で捉える

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年9月3日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

シネマ組踊 孝行の卷[沖縄・映画館へ行こう!]
©ステージサポート沖縄


シネマ組踊 孝行の卷

組踊の魅力を映像で捉える

「シネマ組踊」は約300年にわたり受け継がれる沖縄独自の歌舞劇「組踊」を新たな切り口で映像化するプロジェクト。組踊の様式美や舞台では見られない役者の繊細な表情、緊迫感あふれる演奏者の音楽、流麗なせりふ回しなど、組踊の魅力を余すところなく映像で捉えた。

田畑を荒らす大蛇を鎮めるため、王府はいけにえを募るお触れを国中に出した。ある日、母を支えながら貧しく暮らす姉弟がお触れ書きを見つけ、姉は母や弟のために自ら犠牲になろうと王府へ申し出る。いけにえの儀式の日、大蛇が出現し娘を飲み込もうとする瞬間…。

本編前に組踊の歴史や特徴などの解説がなされ、分かりやすい字幕をつけることで、初めて見る人も組踊の世界に入りやすく堪能できる。



2022年/日本/76分/監督:宮平貴子/出演:宇座仁一、田口博章、金城真次、佐辺良和、嘉数道彦 など


桜坂劇場
[info]
9月4日(日)、カナダ・ケベックの人気女性アーティスト、クロ・ペルガグを迎え、ワールドミュージックのイベント「スキヤキ・オキナワ」を開催。沖縄からは比屋定篤子 with クニモンド瀧口+宮田まことが出演する。開演18時、前売り券4000円。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1830号 2022年9月1日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る