[タイ深発見]セントラル・プーケット〈13〉|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

旅行

2022年7月21日更新

[タイ深発見]セントラル・プーケット〈13〉

文・写真 ダオ ゲオコウムナード

セントラル・プーケットの紹介


タイ商業施設で働くダオゲオコウムナードさんが、タイの観光地や食べ物、人々の暮らしぶりを紹介。タイ・プーケットから現地の様子をお届けします。

タイ南部に位置するプーケットはタイ最大の島で、沖縄本島の半分くらいの大きさです。バンコクから飛行機で1時間半ほどで、ターコイズ色の海と真っ白な砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」と呼ばれています。年間を通してマリンスポーツが盛んで、近年ではサーフィンスポットとしても注目を浴びています。今回はリゾート地として名高いプーケットの海以外の楽しみ方として、商業施設を紹介したいと思います。

 タイの伝統的なインテリア 

プーケットでも最も有名なパトンビーチから車で20~30分、ショッピングモール「セントラル・プーケット」には100を超える世界のファッションブランドが入っています。プーケットの伝統を基調とした建築で、自然をモチーフにした装飾や、タイの美術・文化・文学・モダン建築の側面が織り交ぜられています。タイならではの雰囲気を味わいながら、ショッピングができます。


 ショッピングやディナーに 

旅の楽しみの一つとしてとして食があげられると思います。プーケットのある南部地域では、新鮮なシーフードを使ったタイ料理が有名です。この施設で食事をするには、タイ料理レストラン、タイ・ブラッセリーがおすすめです。モダンな雰囲気の店内で、地元の食材をふんだんに使ったタイ料理を楽しめます。タイでの食事というと、屋台を思い浮かべる方も多いと思いますが、モール内で一味違うタイ料理を楽しむのもいいかもしれません。

 水族館 

また、ショッピング以外に「アクアリア・プーケット」という水族館も併設されていて、天候を気にせず、子どもから大人まで楽しめます。2万5000種以上の海洋生物に出合うことができ、水族館内で食事をとることもできます。

 ここだけのお得な情報! 

ビーチ以外の魅力もお分かりいただけたでしょうか。今回紹介したセントラルは、タイ全土にショッピングモールがあります。パスポートの提示で、お得なクーポンや特典が受けられます(一定の要件あり)。タイへお越しの際は、ぜひご利用ください。

タイ国政府観光庁のHPでは、さまざまなタイの情報や写真を公開しています。下記のURLからアクセスを。
https://www.thailandtravel.or.jp/

 

 執筆者 
ダオ ゲオコウムナード
セントラル パッタナー マーケティングマネージャー
ダオ ゲオコウムナード


◆タイ国政府観光庁 福岡事務所
092(260)9308 メール info@tatfuk.com
公式サイトは「タイ」で検索!
インスタグラムで タイの情報お届け中!!
https://instagram.com/amazingthailandjp?igshid=YmMyMTA2M2Y=





「タイ深発見」のバックナンバーはこちらから。
『週刊ほ〜むぷらざ』タイ深発見<13>
第1824号 2021年7月21日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る