[沖縄・映画館へ行こう!]アネット|ダークなおとぎ話を映像美で|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年4月7日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]アネット|ダークなおとぎ話を映像美で

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年4月9日(土)より桜坂劇場で公開

アネット[沖縄・映画館へ行こう!]
©2020 CG Cinema International/Theo Films/Tribus P Films International/ARTE France Cinema/UGC Images DETAiL FILM/Eurospace/Scope Pictures/Wrongmen/Rtbf(Televisions belge)/Piano


アネット

ダークなおとぎ話を映像美で

「ポンヌフの恋人」や「汚れた血」などで知られる鬼才レオス・カラックスの新作は、ロック・オペラ・ミュージカル。

スタンダップコメディアンのヘンリーと一流オペラ歌手のアン。“美女と野人”とはやし立てられるような不似合いな2人だったが、互いに恋に落ち、やがては世間の注目の的となる。しかし、2人の間にミステリアスで非凡な才能をもったアネットが生まれると、彼らの人生は狂い始める…。

ダークなおとぎ話をカラックス監督ならではの映像美で描き出す。キャリア50年のロン&ラッセル・メイル兄弟によるポップバンド「スパークス」のオリジナル・ストーリーを軸に、映画全編を歌で語り、全ての歌をライブで収録した。2021年・第74回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した作品。


2020年/フランス・ドイツ・ベルギー・日本・メキシコ/140分/PG12/監督:レオス・カラックス/出演:アダム・ドライバー、マリオン・コティヤール、サイモン・ヘルバーク ほか



桜坂劇場
[info]
4月9日(土)、10日(日)の2日間、桜坂劇場と周辺の会場を舞台に回遊型の音楽フェスティバル「Sakurazaka ASYLUM(サクラザカ・アサイラム)」を開催。希望ヶ丘公園では、「サクラザカマルシェ」を開催する。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1809号 2022年4月7日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る