[沖縄・本の紹介]民王 シベリアの陰謀|KADOKAWA|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2021年10月28日更新

[沖縄・本の紹介]民王 シベリアの陰謀|KADOKAWA

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

ウイルスの謎に迫る!

文芸誌「小説 野性時代」の掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

第二次内閣を発足させた武藤泰山。目玉として指名した高西麗子環境大臣が、人を凶暴化させる謎のウイルスに感染してしまった。止まらぬ感染拡大、陰謀論者の台頭で武藤泰山内閣は危機に。泰山は国民を救うべく、息子の翔、秘書の貝原とともにウイルスの謎に迫るが…。

民王 シベリアの陰謀[沖縄・本の紹介]

民王 シベリアの陰謀

池井戸 潤 著
KADOKAWA
1760円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店 098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1786号 2021年10月28日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る