[沖縄・本の紹介]コロナ時代のパンセ|毎日新聞出版|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2021年6月10日更新

[沖縄・本の紹介]コロナ時代のパンセ|毎日新聞出版

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

コロナ時代の変貌する世界

生活クラブ生協の機関誌「生活と自治」に7年にわたり掲載されたエッセー「新・反時代のパンセ」に大幅加筆した一冊。人間とはなんであり、果たして、なんであるべきなのか? コロナ時代に入って変貌する世界を日常の喪失、貧困の露出、統制の強化など、人倫の深みからの観点で描き尽くす。危機の時代を読み解く新たなテキストだ。

コロナ時代のパンセ[沖縄・本の紹介]

コロナ時代のパンセ

辺見庸 著
毎日新聞出版
1980円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店 098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1766号 2021年6月10日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2542

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る