漫画家たちの青春グラフィティ|トキワ荘の青春 デジタルリマスター版|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2021年3月18日更新

漫画家たちの青春グラフィティ|トキワ荘の青春 デジタルリマスター版

桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★3月20日(土)より桜坂劇場で公開



(c)1995/2020 Culture Entertainment Co., Ltd

1950年代、東京の片隅のアパートに集まった漫画家たちの青春グラフィティ。

東京都豊島区にある木造アパートの「トキワ荘」。そのアパートには“漫画の神様”手塚治虫が住み、日夜、編集者たちが彼のもとに通いつめていた。向かいの部屋に住む寺田ヒロオは、その様子を眺めながら、こつこつと出版社への持ち込みを続けていた。

やがて手塚と入れ替わるように、藤子・F・不二雄、藤子不二雄A、石森章太郎、赤塚不二夫ら、若き漫画家の卵たちが次々に入居してきた。

そろって投稿仲間だった彼らは、寺田を中心に“新漫画党”を結成。貧しい生活の中、互いを励ましあい、漫画の未来について熱く語り合う。そうした日々は長く続くと思われたが…。

1996年/日本/110分/監督:市川準/出演:本木雅弘、大森嘉之、古田新太、生瀬勝久ほか

info
「ストロベリーショートケイクス」の矢崎仁司監督が1992年に手がけた長編第2作「三月のライオン」を3月20日(土)よりリバイバル上映する。世界各地の映画祭で話題を呼び、日本でも熱い支持を集めた。
■問い合わせ先/桜坂劇場
https://sakura-zaka.com/
☎️098(860)9555

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る