生きろ 島田叡 戦中最後の沖縄県知事|戦時下の県知事の生涯に迫る[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年3月4日更新

生きろ 島田叡 戦中最後の沖縄県知事|戦時下の県知事の生涯に迫る[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年3月6日(土)より桜坂劇場で公開


©2021 映画『生きろ 島田叡』製作委員会


生きろ 島田叡
戦中最後の沖縄県知事


戦時下の県知事の生涯に迫る

第2次大戦中最後の沖縄県知事・島田叡(あきら)の生きざまを追ったドキュメンタリー。米軍の空襲で那覇は壊滅的な打撃を受け、沖縄の行政はまひ状態。大阪府の内政部長だった島田は内務省の指示で沖縄県知事に就任した。赴任後に大規模な疎開を促進し、食料不足解消のため台湾で大量の米の確保に奔走。理不尽な軍部の要求と、行政官としての住民第一主義という信念の板挟みで苦しんだ。

戦時下、自決や玉砕が美徳とされた時代、島田はその考えにあらがい、周りの人々に何としても「生きろ」と言い続け、1人でも多くの沖縄県民の命を救おうとした。その考え方はどのように育まれてきたのか? その生涯に迫る。監督は「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」の佐古忠彦。



2021年/日本/118分/監督:佐古忠彦/語り:山根基世、津嘉山正種、佐々木蔵之介


[info]
★3/6(土)・7(日)、「生きろ 島田叡 戦中最後の沖縄県知事」の舞台あいさつ&イベントを開催。3/6(土)11時20分の上映後、佐古忠彦監督の舞台あいさつと、まーちゃん(FEC)によるスタンダップコメディーを開催。監督舞台あいさつ日程は以下の通り。3/6(土)14時40分の上映後、7(日) 10時/13時/18時10分の上映後。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1752号 2021年3月4日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2383

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る