[マッサージで抜け毛予防]美髪のために頭皮ケアを|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

もっと美しく

ヘルスケア

2017年7月13日更新

[マッサージで抜け毛予防]美髪のために頭皮ケアを|美makeup

資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス
お客様担当・板谷さちさんが教えてくれる「美の秘訣」

マッサージで抜け毛予防

紫外線の強さが1年でいちばん強くなる7月。肌だけではなく、髪や頭皮も日焼けによるダメージを受けています。
髪は紫外線を長時間浴びるとタンパク質が壊され、もろく傷つきやすくなったり、赤茶けた色になったりします。またプールや海など髪がぬれた状態で紫外線を浴びると、たった1日でもダメージを実感します。
頭皮は、日焼けをすると茶色や赤色になることがあり、主に地肌の露出が多い分け目の部分などにダメージが多く表れます。夏のダメージによって秋ごろには抜け毛の原因になることも。ダメージを残さないためにも、ケアを取り入れて美しい髪を守りましょう。

マッサージで健康に

美しい髪をつくるのに大切なのが頭皮です。日ごろから、地肌の血行を促し頭皮の健康を保つヘッドマッサージがおすすめです=右イラスト参照。マッサージでヘアサイクルが順調に保たれ、抜け毛の予防はもちろん、髪はつややかになり、思い通りのスタイリングも決まりやすくなります。ただし、パーマやヘアカラー、日焼けした直後は頭皮がデリケートになっているのでやめておきましょう。

帽子や日傘で紫外線防止

また、日ごろから帽子や日傘を活用し髪を紫外線から守ることはもちろん、紫外線防止効果のあるトリートメントなどもおすすめです。暑い夏は冷房によっても髪は乾燥しやすくなります。お手入れでは、しっとりした洗い上がりのシャンプーやリンスを使用し髪にうるおいを与え、食事面では毛髪の元になるタンパク質をとるなどバランスのよい食事を心がけるようにしましょう。


ヘッドマッサージ



①~⑥の5~6カ所を目安にトニックや育毛料を付け、指の腹で軽くなじませて地肌全体にいきわたるようにします。



両手の指の腹で、頭皮全体を動かすように、生え際から頭頂部にかけてもみます。



両手の指の腹で、頭皮を軽くつまむようにしてはずみを付けて指を離します。こすらないように軽く、リズミカルに。育毛に効果的なツボを押すのもおすすめです。ゆっくり押す→力を止める→ゆっくり離す、を3秒くらいかけて行うと効果的。

指先を使って百会のツボを中心とした頭頂部を軽い力でリズミカルにたたきます。



両手を軽く握り、頭全体をたたきます。
 

美しいあなたを支えたい『美makeup』記事一覧はこちらから


[執筆]
資生堂ジャパン(株)
沖縄オフィスお客様担当 板谷さち


『週刊ほーむぷらざ』美makeup
第1565号 2017年7月13日掲載
毎月第2・4週に掲載

ヘルスケア

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
徳正美

これまでに書いた記事:33

編集者
美味しいもの大好き!楽しい時間も大好き!“大人の女性が「自分」を存分に謳歌できる”そのために役立つ紙面を皆さんと作っていきたいと思っています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る