[沖縄・PR]健康を足元から支えたい|整形靴技術者が教える! 足と靴のコト④|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ヘルスケア

2023年3月30日更新

[沖縄・PR]健康を足元から支えたい|整形靴技術者が教える! 足と靴のコト④

[文・大田守誠]
靴の修理やインソール、整形靴を手掛ける大田製靴店。まひや外反母趾(ぼし)など、足のトラブルで歩く事や靴に悩む人たちをサポートしている代表の大田守誠さんが足と靴のことについてお伝えしていきます。

ヘルスケア

タグから記事を探す
 
沖縄は長年、日本一の長寿県でした。しかし、近年では食生活や生活様式の変化などから長寿県とは言い難い状況です。糖尿病、脳卒中などの生活習慣病患者は増加傾向にあり、また、コロナ禍の外出自粛は体力低下を招き、その影響は今や沖縄の子どもの肥満率増大にもつながっています。 できる限り自分の足で歩く、それこそが健康への一歩だと考え、県民の子どもからお年寄りまで全ての方々の足の健康を守り、健康づくりを足元からサポートする「沖縄の足を守る会」を発足し、月一回、足に関する勉強会を行いながら啓蒙活動をしています。

現在、看護師や介護福祉士、理学療法士、義肢装具士、フットケア指導士などが集まり、足や靴のことを一緒に学びながら足のトラブル対応や、専門家からの情報を得られる場となっており、将来的には多職種連携へとつながるコミュニティーを目指しています。始動したばかりの会ですが、少しずつでも足と靴の正しい知識を持ったメンバーを増やすことで、県民の足の健康を守る手助けができるのではと考えています。まずは一歩、みなさんも健康について足を踏み出してみませんか?

「沖縄の足を守る会」のロゴマーク


インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/foot_okinawa/?utm_source=qr

執筆者

大田守誠(おおた・もりまさ)
1929年創業の大田製靴店3代目。ドイツの整形靴技術、材料、機械など、靴製作に関わる技術と知識を取得。





毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1860号 2023年3月30日紙面から掲載」

ヘルスケア

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る