[沖縄]顎が痛い② 顎関節症の治療法|身近な病気もっと知ろう 家族の医学手帳(98)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ヘルスケア

2022年7月21日更新

[沖縄]顎が痛い② 顎関節症の治療法|身近な病気もっと知ろう 家族の医学手帳(98)

家族の健康が気がかりな「ほーむさん」が専門のドクターを訪ね、気になる病気について聞くこのコーナー。前回に続き今回もテーマは顎(がく)関節症です。今回は治療法やセルフケアについて、顎関節の専門医である神農デンタルオフィスの神農悦輝先生に話を聞きます。

ヘルスケア

タグから記事を探す
マウスピースで負担和らげ
顎が痛い② 顎関節症の治療法

保険適応で治療が可能

Q1 顎関節症はどうやって治療するの?

睡眠中の歯のくいしばりは、顎関節への大きな負荷となります。場合によっては、体重の7、8倍の力が顎や筋肉にかかるといわれています。それに対して就寝時に口にマウスピースのような装置を装着してかみこむ力を軽くして、関節にかかるストレスを和らげるスプリント療法があります。このスプリントというマウスピースにはソフトタイプとハードタイプがあり、症状に応じて使用しますが、いずれも歯科医院で保険治療でできます。高価な材料を使用する必要はなく、効果に違いはありません。

また、治療中の歯や抜けた歯をそのままにしておくと、深くかみこんでしまったり、かみ合わせのバランスが崩れたりして顎に負荷がかかる原因となります。片側の歯でしかかめない状態も顎への負担となりますので、きちんと治療し、かみ合わせを安定させすることも大切です。
 


Q2 重症になったときの治療法は?

顎関節のクッション材となる関節円板が前へずれて、口が開かなくなってしまった場合は、保存療法と外科療法の中間にあたるパンピングマニュピレーションという治療を行います。顎関節に麻酔薬を注入して関節腔を広げ、円板の引っかかりをとって口を開きやすくします。

さらに痛みが強い場合は、麻酔下で関節腔に注射針2本をさし、生理食塩水で炎症性物質を洗い流す顎関節洗浄療法を行います。

これらの方法でも改善が難しい場合は、時間をかけて癒着が徐々にはがれるのを待つか、耳の前を小さく切開して顎関節鏡を入れ、癒着をはがす顎関節鏡視下剥離授動術という外科的治療を行うこともあります。

 顎の運動訓練でセルフケア 

Q3 自分でできるセルフケアは?

私のクリニックで指導している、簡単な顎の運動訓練があります。合計40秒でできますので、1時間おきに数回行います。外出先でもマスクをしていれば目立ちませんので、ぜひ続けてみてください。
顎関節症

◇       ◇       ◇

次回は、転倒して顎を打ってしまったときの対処法について聞きます。
 

神農悦輝さん/神農デンタルオフィス院長 医学博士
神農悦輝さん/神農デンタルオフィス院長 医学博士
しんのう・えつき/大阪大学歯学部卒業後、同第二口腔外科学講座を経て、琉球大学医学部歯科口腔外科学講座外来医長、浦添総合病院歯科口腔外科部長、南部徳洲会病院口腔外科部長を務め、2021年に開業。日本顎関節学会専門医。診療のモットーは、「安心、安全、信頼される治療」。


神農デンタルオフィス
電話098-996-1184 
豊見城市渡橋名289-62-3

神農デンタルオフス

文・堀基子(ライター)
『週刊ほ〜むぷらざ』 家庭の医学手帳<98>
第1824号 2022年7月21日掲載

ヘルスケア

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る