「てぃーちなー・てぃーちなー」|真知子の声コラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄イベント情報(2018年5月17日〜)

COLUMN

金城真知子

2018年5月8日更新

「てぃーちなー・てぃーちなー」|真知子の声コラム

温かさと優しさにあふれたウチナーグチ。金城真知子の「ほっとする沖縄方言」を声のコラムで紡ぎます。(vol.02)



新年度から一ヶ月。
新しい環境で仕事がスタートした人にとっては周りが見え始めた頃でしょうか?
先輩の顔と名前が一致してきたり、仕事の流れを覚えてきたり、ほんの少し前まで休憩室でソワソワして落ち着かなかったのに、今では空き時間に自分から行けるようになっていたり・・・少しずつ「場に馴染んでいく」感じって心地いいですよね。
でも、私は違いました。。。

5月になると思い出すのが、全然うまくいかなかった新人時代。

ラジオカーリポーターでデビューしてしばらく経つのに、緊張感からうまく抜け出せずにいた頃。いろんなことに慌てて焦って、更に生放送でミスを連発。
4月のスタート時よりも、うまくいかなくなっていたのです。

そんな私の心を軽くしてくれた先輩の一言が、
「てぃーちなー・てぃーちなー」(意味:ひとつずつ・ひとつずつ)でした。
 





車から肩を落として降りてきた女性。現場で、うまくいかなかったようで、「はぁ、、、も〜、全然できないんです。。。

メモも ちゃんと取ってやってるつもりなんですが、なんか、自分でも途中から意味わからなくなってきちゃって。。。やっぱり私には、向いてないんですよ。この仕事。。」

落ち込む女性に、営業の先輩は
「だよな〜! この仕事は簡単じゃないと思うよ〜。
でもさ、途中から意味が分からなくなったって、どういうこと!
もうちょっと、どこから分からなくなったか 教えて!」と先輩。

何度も書き足して、グチャグチャになったメモを一緒に見つめながら「あい、お前いろんなところに気づけているさー。でも、これ全部やろうとしたら、難しいだろ!

ありっ『てぃーちなー、てぃーちなー』ひとつずつって よく言うだろ〜!

これやってからコレ、終わったらコレって、欲張らず一個ずつ一個ずつ。まずは
出来る分からでいいんだよ」とにっこり。

『てぃーちなー、てぃーちなー』
今でも、頭の中がごちゃごちゃになって焦り始めた時には
心の中でつぶやく大切なウチナーグチです。
 




新人さんに関わらず、納期や締め切りに追われる時って、焦りから余計にうまく行かないことがありますよね。

そんな時こそ「てぃーちなー・てぃーちなー」
「よーんなー(焦らずゆっくり)」とも似ていますが、仕事で使う言葉としては、私は断然「てぃーちなー」の方が好き!

小さな一歩を積み重ねるような前向きな気持ちにさせてくれる
大切なうちなーぐちです。

(つづく)


金城真知子さんのコラム|funokinawa


金城真知子さんのコラム[カテゴリー:子育て 大人女子を応援]
ほっとする沖縄方言 vol.02

金城真知子

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
金城真知子

これまでに書いた記事:21

フリーパーソナリティー
沖縄県南城市出身。琉球大学卒業。
ラジオパーソナリティー・ウェディング司会者・スマイルトレーナー®
FM沖縄『ちゅら玉・浪漫紀行』ではライター兼ナレーターを担当。
沖縄の自然や習慣・格言などを題材にウチナーグチを交えて紹介。
本コラムでは、沖縄で暮らす3児のワーキングママとして、家族の日常を綴っていく。

SIMATABI_Philippines

TOPへ戻る