フラワーショップ&スクール シエスタ|與那嶺綾子のコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

COLUMN

與那嶺綾子

2017年7月1日更新

フラワーショップ&スクール シエスタ|與那嶺綾子のコラム

與那嶺綾子のfunokinawaコラム[vol.01]
〜身近にあるお花や植物にふれる安らぎの時間、居心地の良い時間と空間を過ごすコト〜

はじめまして。沖縄県糸満市武富でフラワーショップ&スクールシエスタを運営してます與那嶺綾子と申します。このコラムを通して、季節のお花や身近にある植物を気軽にさりげなく(自然なコト)楽しむ暮らしをお伝えしたいと思っております。

まずは私の自己紹介。
正看護師として県内の総合病院に10年勤勤。看護師は私にとって天職でした。そんな看護師時代にフラワースクールに通ったきっかけから、お花の事が大、大、大好きに。看護師の仕事を辞め、お花屋さんで10年働いた後、糸満市武富でご縁がありフラワーショップ&スクールシエスタを始めました。

植物からのメッセージをお届けするコト、好きなお花に触れる仕事が出来るコトに喜びを感じてます。

お花や植物は自然と身近にあるモノだとシエスタは感じてます。窓から外をみたら木々達が風に揺れてる。お散歩中に車を走らせてると見かける街路樹や雑草と呼ばれる草花達。



身近にあるお花や植物に目を向け、見て楽しむ。さりげなく飾って楽しむ。
さりげないモノ(自然とあるモノ)をさりげないコト(自然なコト)として暮らしの中で楽しんでいきたいという想いがあります。

季節のお花や身近にある植物の楽しみ方をお伝えしていきたいと思っております。


~「シエスタ」の名前の由来~

フラワーショップ&スクールの名前にも使われてる「シエスタ」という言葉。
みなさま、何語でどのような意味があるかご存じでしょうか。
こちらの絵の中にも答えがありますがワンちゃんが何かしてますね。



「siesta~シエスタ~」とは、スペイン語で「昼寝」「昼休み」「休憩」などという意味があります。
お昼時間の13時~16時頃に休憩をとる習慣があったようですが、現在はその休憩の取り方も変わってきてるようです。

シエスタをするコトで疲れや緊張が緩和され、集中力なども向上すると言われてることから、ほんの10分でも20分でも、その人それぞれの時間の取り方で、それぞれのリラックス方法で心身のバランスがとれていく手段のひとつになるのではないかと思うのです。
お昼寝に限らず、休憩するコト、頭身体ココロのリラックス。
私のリラックス法は、何をしてる時がリラックスする時間なのか。


ただぼーっと窓から空見上げてたり。。


お花や植物に。。自然に触れ合ってる時など


シエスタの近所の子供たちと、シロツメクサや朝顔の蔓(つる)を採取してさくさくっと花冠(かかん)を作る時間


パソコンデスクワーク中のほんの短いティーブレイク。好きなドリンクを入れハーブアロマティカス置き。。見て触れてアロマの香りを五感で感じる時間。


わたしのココロ豊かな時間。空間とは。
安らぎの時間。空間とは。
何をしてる時に。誰といる時に。。


「あなたの私のシエスタな時間(リラックスタイム)はどんな時間を過ごすことですか」
というメッセージが込められてます。

~身近にあるお花や植物にふれる安らぎの時間、居心地の良い時間と空間を過ごすコトをテーマに~
さりげないモノ(お花や植物)をさりげないコト(自然なコト)として楽しむ暮らしを

これから、ここからどうぞよろしくお願い致します



<與那嶺綾子さんのコラム>
フラワースクールシエスタ|與那嶺綾子さんのコラム

與那嶺綾子

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
與那嶺綾子

これまでに書いた記事:8

正看護師として10年総合病院に勤務。看護師は私にとって天職でした。看護師時代に触れた花時間でお花の事が大大大好きに。お花屋さんで10年働いた後、糸満市武富でフラワーショップ&スクールシエスタを始める。植物からのメッセージをお届けする事。好きなお花に触れる仕事が出来る事に喜びを感じてます。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る