[銀賞受賞]ヨコハマカクテルコンペで魅惑の大人カクテル|大城裕貴さん(バー和香)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

COLUMN

ちぃちゃん

2016年8月16日更新

[銀賞受賞]ヨコハマカクテルコンペで魅惑の大人カクテル|大城裕貴さん(バー和香)

全国のバーテンダーが出場する「ヨコハマカクテルコンペティション」が2016年7月31日に神奈川県で開かれ、沖縄・那覇市のバー和香に勤務する大城裕貴さん(29)が銀賞を受賞しました。

「大人」の味に酔ってみて

カクテル好きな女性は多いですよね。いろんな味が楽しめるだけでなく、色やデコレーショもさまざま。そして、それを作り出すのがバーテンダー。その技を競う大会は県内外、国際的にも開かれていますが、ヨコハマカクテルコンペティションといって全国規模の大会に沖縄県から出場したのが大城さんです。グランプリ、金賞(5人)に次ぐ銀賞に輝き、銀賞中2番目の好成績! すごいですね。
この大会には全国から351人が応募し、本選に出られるのは80人。テクニカルやネーミング、味覚、総合の4つを審査した合計点で競われました。



大城さんは県内の沖縄カクテルコンペティションで2014年、15年と2連覇した実力派。全国大会でも今年3月のPBO全国バーテンダーズコンペティションクリエイション部門銅賞を受賞し、積極的に県外の大会にエントリーしています。写真を見て分かるように、ぎこちない笑顔の奥にある「挑戦的なまなざし」がその積極性に表れているのでしょうね(笑)。

カクテルの名前は「Song for you」。大会テーマが「横浜と音楽」だったため、「シェーカーから奏でるメロディーをカクテルと共にあなたに届けます」という何ともすてきな思いが込められているとのことです。





材料はりんごのブランデーをベースに、梅やパッションフルーツのリキュールなどが入り、濃い目のオレンジ色のショートカクテル。味はもちろんですが、作るときの手際の良さも必見です! 今回の大会で、テクニカル部門は全体の2位という評価。その技がカウンターに座ると間近に見れますよ。 
そして肝心の味ですが、「妖艶な大人のカクテルとして濃密な感じで、深みのある味にした」と大城さん。一口飲むと、最初はすーっと軽やかな感じで口に流れ込み、芳醇(ほうじゅん)な香りが鼻に抜け、まろやかな品のあるしっとりとした味がのどを通っていきます。「さり気なく寄り添い、すてきな印象を残して立ち去る」といったまさに大人の女性をほうふつとさせるカクテルです。
大城さんが勤務するバー和香の雰囲気も「大人」な感じなのでおすすめですよ。


 

バー和香

沖縄県那覇市久茂地2-14-14(1階) 
電話:098-943-7494
営業:PM6:30〜PM3:00(L.O.PM2:30)祝祭日は翌1:00時まで
定休日:日曜日(不定休あり)

ちぃちゃん

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
ちぃちゃん

これまでに書いた記事:84

元企画・編集プランナー
身の回りの「はてな?」や「なるほど!」を追い求めながら、好奇心のアンテナを張り巡らせて日々、取材中。何でもやるからには「徹底的」に。そのための息抜きも大切に。メリハリのある暮らしと、メリハリのある仕事のこなし方ができるよう心がけています。

TOPへ戻る