カメラロールの無数の記憶が勝手にキュレーションされていて不意打ちの涙|本村ひろみさんのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2022年10月7日更新

カメラロールの無数の記憶が勝手にキュレーションされていて不意打ちの涙|本村ひろみさんのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.95」

本村ひろみ

タグから記事を探す
早朝は涼しい風も吹いていますが、日中はまだまだ残暑厳しい10月のスタート。
掃除しながら鼻歌が聖子ちゃんの“風は秋色”に変わったくらいで、台所仕事は携帯扇風機をそばに汗をかきながら栗をゆでたりむいたりしています。
皆さんはいかがお過ごしですか?
各地で大きなイベントも開催され、コロナ禍前のいつも通りの日々も戻りつつありますね。



今年も熊本の友人から利平栗が届いた。
ちょうど近所のかわいい女の子がお母さんと中庭でアイスクリームを食べていたので栗を分けてあげたらとっても喜んでいた。おいしい匂いがするって目を輝かせて感謝された。秋のうれしいお裾分け。実家の母も首を長くして栗を待っていた。季節の便りのリレーで笑顔になる。まずは食からですね。






暑さのせいか、見上げる空はまだまだ夏の名残。
夕暮れ時も遠くに大きな雲の塊がある。
先日仕事で行った、金武町に開園したKINサンライズビーチ海浜公園。
沖縄で一番長い800メートルの白浜が続く美しいビーチのきらめきは、夏そのものだった。思いっきり走ってみたい衝動にかられるくらい。
ビーチはトイレ・シャワー、ピロティ、東屋も整い、海水浴やマリンレジャー、バーベキューを楽しむことができる充実の施設も整い、芝生で整備された周辺にはホテルやスポーツ施設もある。広々とした空間。空気も澄んでいて大きく深呼吸したくなる感じ。東海岸の名所がまた一つ誕生した。
早朝の海も楽しみたいなぁとしみじみ。
沖縄っていいなって思う瞬間でした。






街を歩けば鮮やかな草花を見かける。見上げればおいしそうな実もなっている。
バス停で安室ちゃんのバスにも出会った。
ついつい携帯のカメラのシャッターを押すので、私のカメラロールには写真がいっぱいだ。無数の記憶がそこにある。
勝手にキュレーションしてくれる機能があるのを知ったのはそんなに前のことではない。あの時の私は何を見つめていたのか。記録と記憶。
映し出される映像にいつの間にか涙があふれていた。


 

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:96

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

TOPへ戻る