「ゾウが笑っていた」|本村ひろみのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2022年1月11日更新

「ゾウが笑っていた」|本村ひろみのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.86」

新年初の3連休は、世の中のいろいろなモヤモヤとか不安を忘れさせてくれるようなスコーンと抜けたみごとな青空だった。
たまたま通った道沿いで、華やかな赤の振り袖を着た新成人らしき女の子を見かけ、心の中で力強くエールをおくった。まぶしそうに朝日に向かって歩いている姿に後光がさしている。そんなふうに見えるくらい新成人からエネルギーがみなぎっていた。
晴れると明るい気持ちになりますね。
大変な時期こそ、空に海に季節の草花に癒やされます。そうそう、元旦に玄関先のランもきれいな花を咲かせた。
これは春から縁起がいい。
ありがとうランちゃん、ヨシヨシいい子だね、と花に水がかからないように霧吹きで葉に水を吹きかける。
自然に感謝。
皆さんはどんな2022年をスタートさせましたか?






新春の動物たちに会いに沖縄こどもの国へでかけた。まだ誰もいない朝一番の開園時間に入場すると、園内は新鮮な空気に持ちあふれていた。ご飯を食べてうれしそうなヨナグニウマにキリン、日差しの中でまだ寝ているツシマヤマネコのフクタ(今年の寅年カレンダーの表紙を飾っています)やニホンアナグマ、のんびり日なたぼっこを楽しんでいるヒージャーにウシ。みんな元気そうで何より。そしてそして、飼育員さんに体を拭いてもらっていたゾウは最高の笑顔だった(私にはそう見えた!)。




ゾウが笑っている。
水面をスイスイ泳いでいる池の鳥たちも楽しそう。
いっぱい歩いて気分も爽快になった早朝動物園。
今年の干支、トラには会えなかったけど、トラのぬいぐるみとこどもの国の動物たちの誕生日と名前が記されているカレンダーをお土産に帰宅しました。動物園はいいな。また行こう!
3連休の3日目は新年から少し遅れてお参りに。
参拝に向かう途中、ピンク色のサクラの花を見つけた。
もう春はすぐそこにやってきていると心躍る。
早い時間に行ったので参拝者もまばら。願いを込めてゆっくりと手をあわせる。
そのあとお目当てのアマビエのお守りを購入。
あまりのかわいさにキュンとなった。





今年は県内の作家が制作した干支の置物を飾ったり、トラ柄の器で朝食を頂いたり、胸につけるブローチは「飛虎(ひこ)」デザインだったりと若い作家のパワーを頂いている。



西石垣友里子さんの木の器では新年の光をすくいました。
穏やかな光に包まれる一年になりますように、と願いを込めて。


 

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:66

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

TOPへ戻る