ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城総支配人の砂川卓郎さん|県民にお得な宿泊プラン|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2019年4月4日更新

ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城総支配人の砂川卓郎さん|県民にお得な宿泊プラン

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.237
10周年を迎えた「ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城」。10周年を記念し、県民限定でお得な宿泊プランを提供している。総支配人の砂川卓郎さん(37)は「地元を大切にし続けたい。地元の南城市産の食材を使った料理や源泉かけ流しの温泉をぜひお楽しみください」とアピールする。

県民にお得な宿泊プラン

ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城
総支配人

砂川卓郎さん

“地域にど密着” 2月で10周年

Q.10周年、おめでとうございます。
A.みなさまのおかげで、2月1日に10周年を迎えることができました。当ホテルは「地域にど密着」がテーマ。私自身生まれも育ちも沖縄で、世界的なリゾートである沖縄に住んでいることは誇りです。そうしたリゾートを身近に楽しめるのは沖縄の人の特権だと思っています。
当ホテルは県内の利用者が多いのですが、より多くのみなさまに楽しんでいただきたいとお得な宿泊プランを用意しました。この機会に、ぜひお越しください!
地域に貢献するのはホテルの使命だと考えています。南城市産の食材を取り入れ、小中高大学生のインターンを積極的に受け入れています。昨年は25校を受け入れました。高校生の時にインターンで来た子が数年後、正社員として入社した時には大きな喜びがありました。

Q.ホテルの特徴は。
A.医療法人のタピックが経営母体で、みなさまの「健康・生きがいづくり」に役立ちたいと考えています。県内唯一の源泉かけ流しの天然温泉や、南城市産の野菜や卵、チーズ、モズクなどがそろう体が喜ぶブッフェがあります。ジムや体育館、テニスコートなど屋内外のスポーツを楽しめる施設も充実しています。
自治会や模合、企業研修でのご宿泊も多いですよ。

Q.やりがいは何ですか。
A.課題を解決することです。現場ではゲストからご指摘を受けるなどイレギュラーな出来事が常に起こり、その場で判断が求められます。大変ではありますが、どう解決するかが大切だと思っているので、苦ではありません。原因を考えて対策をし、いい結果につながるとうれしい。ゲストや地域の方々、スタッフの声を真摯に受け止めたいと考えています。
ホテルの楽しさは、フロント、人事、レストラン、営業、スポーツ施設と、いろいろな仕事があり、ゲストのストーリーに関われること。さまざまな経験を積み、成長することができます。


高台に立っていて部屋やレストラン、大浴場からの眺望が良い


1泊2食、温泉付き

2019年7月11日(木)まで、県民限定でお得に宿泊できる「島人ちゃ~がんじゅ~割プラン」を展開。1泊2食付き、天然温泉入り放題でスポーツ施設が無料で利用できる。ディナーはブッフェか、和・洋・中から選べる。



<問い合わせ>
ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城
098‐947‐0111


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<237>
第1653号 2019年4月4日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1761

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る