こだわりの沖縄そば[まいにち食堂]|読谷村喜名|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

食堂

2019年3月7日更新

こだわりの沖縄そば[まいにち食堂]|読谷村喜名

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(584)

味のバランスをとことん追求したスープ

やちむんの里近くに立つ「まいにち食堂」(読谷村)は、温かみのあるやちむんで味わうこだわりの沖縄そば屋。「自分が死ぬ前に食べる沖縄そばを作りたい。自分自身にうそはつけないから手は抜けない」と話す店主の伊波和晃さん・真理子さん夫妻。味の基本要素である五味(甘味・塩味・酸味・苦味・うま味)の組み合わせと、食感や温度、血液と同じ塩分濃度を意識したスープ作りに努めている。

メニューは、コラーゲンたっぷりの軟骨ソーキ、はしで切れるほど軟らかな三枚肉、特製スーチカー(塩三枚肉)、優しい味わいのゆし豆腐、恩納村産のアーサがトッピングされた4種類が基本。お好みでトッピングの追加も可能。そばダシのうま味に具材のうま味をプラスした、冷めてもおいしいジューシーとのセットもある。

オリジナルのフーチバー七味や、さまざまな銘柄の泡盛で作った自家製コーレーグースを入れて、味の変化を楽しむのもおすすめ。料金は税込み。


「生アーサそば食堂セット」(1090円)。まろやかなゆし豆腐、自家製塩三枚肉(スーチカー)、珍しい生のアーサがトッピングされ、海の香りを楽しめる一杯。うま味たっぷりのジューシー付き。お好みで追加トッピングも可能。そば単品は940円


20時間水出しした「アイスコーヒー」(350円)


キッズスペースもあり、ゆったりくつろげる店内
 

まいにち食堂

沖縄県読谷村喜名390 コーポすず1F(地図
098‐958‐7250

営業時間
11時30分~15時L.O.(売り切れ次第終了)

定休日
水曜

駐車場
6台

[駐車場][全面禁煙]

https://www.mainichi-shokudo.com/


<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1649号 2019年3月7日紙面から掲載」

食堂

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1601

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る