オイルでベビーマッサージ|心も体も健康にアーユルヴェーダ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

ビューティー

2019年3月7日更新

オイルでベビーマッサージ|心も体も健康にアーユルヴェーダ

5千年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を基に、スパを経営する株式会社i‐PLANA代表の知念伽央梨さんが、その理論を紹介します。今回は「ベビーマッサージ」についてです。

昨年のことですが、私に孫ができました。「孫はかわいい、かわいい」とおじいさん、おばあさんは言いますが、本当にかわいいものですね。目に入れても痛くないという表現がよく分かります。

数十年前に娘が誕生しました。そのころは、時間があればベビーマッサージを行っていました。孫が生まれたら、ぜひ実行したかったことが、やはりベビーマッサージです。

ベビーマッサージのルーツはインドにあります。生まれて数日後から、おばあちゃんが孫にベビーマッサージを行います。お母さんは出産で疲れているからだと言われています。オイルを手のひらで温め、赤ちゃんの肌にそっと塗布します。オイルは、もともとインドでは滋養たっぷりのごま油を使いますが、日本では最近、ホホバオイルを使うこともあります。

大切なのは、大人の都合で行わないこと。赤ちゃんと言えども意思確認は必要です。嫌がるようなら無理には行わず、あきらめることも必要です。

アーユルヴェーダでは受精の瞬間から16歳までを小児期といいます。ベビーマッサージを行うと肌が丈夫になり、何と言っても表情が豊かになると実感しています。免疫力、集中力が上がり、穏やかになり、発達を促すとも言われています。

産後の疲れが抜けたら、お母さんがするのもいいですね。お母さんと赤ちゃんの信頼関係が深まり、忙しいお母さんが心に余裕を保つことも期待できます。もちろん、お父さんにも行ってほしいですね。
 

オイルを使って、優しくベビーマッサージをします

 


ごま油をベースにしたオイルは、全身に使うことができます

 

インフォメーション

◆タイムスカルチャースクール

2019年3月12日(火)から全8回 
火曜日午前10時~11時30分
受講料1万800円、教材費2000円
会場:i-PLANA(北中城村)
問い合わせ:タイムスカルチャースクール098‐861‐8740

◆あやかりの杜
2019年4月13日(土)から全5回 
土曜日午後2時~3時半
受講料5500円、材料費2000円
会場:あやかりの杜(北中城村)098‐983‐8060

◆ヘナ 3780円~ 
会場:i-PLANA(北中城村)
090‐1946‐9030


株式会社 i-PLANA 代表 知念伽央梨さん ・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner ・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー
株式会社 i-PLANA
代表 知念伽央梨さん
・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner
・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー



i-PLANA(アイプラーナ)
090-1946-9030
メール/i-plana-okinawa@ked.biglobe.ne.jp


心も体も健康にアーユルヴェーダ
本コーナーは季刊「SeniorWave(シニアウエ~ブ)」と週刊ほ~むぷらざの連動企画。次回は2019年4月4日のほ〜むぷらざに掲載。

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1503

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る