身近なアイテムで華やかに演出|季節のテーブルカレンダー|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

My Style

2018年11月15日更新

身近なアイテムで華やかに演出|季節のテーブルカレンダー

文・宮平亜矢子(プレシャスライフ・クリエイター)

親子で誕生日を祝う×ケーキフラッグコーディネート

誕生日は年に一度のアニバーサリー。子どもの誕生日に用意する特別な日のケーキは、キャンドルやケーキの上に乗せる「ケーキフラッグ」など、ちょっとしたアイテムでテーブルコーディネートをするとより華やかになり、盛り上がります。

今回は家にある紙やマスキングテープ、100円ショップなどで購入できるシールやリボンを使ったケーキフラッグの作り方を紹介します。アレンジ次第でいくらでも楽しめるケーキフラッグ。子どもと一緒に作って特別な日を華やかに演出してみては。

ケーキフラッグを作ってみよう!

【基本のケーキフラッグ】
◆材料◆
マスキングテープ(色や柄の異なるものを数種類使うとカラフルに仕上がる)、好みのひもやリボン、竹串かペーパーストロー2本

◆作り方◆
①ケーキの大きさに合わせてひもを切る。
②①のひもに等間隔でマスキングテープを貼り、テープの接着部分を貼り合わせる。マスキングテープの下の部分を逆V字の形にはさみで切り、形を整える。
③ひもの両端を竹串に結びつけ、ケーキに立てたらできあがり。



【タッセルのケーキフラッグ】
◆材料◆
刺しゅう糸、薄いラッピングペーパー、ひも、ラッピング用の針金など

◆作り方◆
①刺しゅう糸数本やラッピングペーパー数枚を重ねて同じ長さに切り、二つに折り曲げてひもに通す。
②①の上部を刺しゅう糸やラッピング用の針金で束ねるとタッセルが完成。

☆いろいろな素材を使ったタッセルをいくつも並べるとパーティー感が増す。



【アレンジ編】
1本の竹串かペーパーストローに種類の違うマスキングテープやリボンを使って好みでアレンジする。



<季節のテーブルカレンダー 一覧>



宮平亜矢子(みやひら・あやこ)
花や食空間で毎日の暮らしを特別にするアイデアを提案。企業からの依頼も多い。


フラワースクール「Flower life Design Ai」主宰
098-948-7031


『週刊ほーむぷらざ』季節のテーブルカレンダー<08>
第1634号 2018年11月15日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1318

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る