(株)BRILLIANT 色彩部門「色彩カラフルライフ」代表の福岡百合子さん|色彩の力で沖縄を元気に|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年6月28日更新

(株)BRILLIANT 色彩部門「色彩カラフルライフ」代表の福岡百合子さん|色彩の力で沖縄を元気に

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.200
那覇市前島の(株)BRILLIANTの色彩部門「色彩カラフルライフ」では、心理学と色彩を組み合わせた心理療法の「コミュニケーション色彩心理・キュービック」プログラムを展開。代表の福岡百合子さん(40)はカラーセラピーの仕事に携わりことしで10年目。「多くの人を元気にして、ひいては沖縄を元気にしたい」と意気込む。


 

色彩の力で沖縄を元気に

(株)BRILLIANT
色彩部門「色彩カラフルライフ」代表
福岡百合子さん



内面引き出しポジティブに

Q.「コミュニケーション色彩心理・キュービック」とは?
A.自分の気持ちを色に映し出して、それぞれの色の持つ特徴からなりたい自分になるためにサポートする色彩心理療法のことです。同プログラムでは、赤や青、黒などの異なる10色の立方体(カラーキューブ)の中から5色を選び、十字型に並べて「現在の心境」や「将来の展望」などを診断します。並べた位置や順番、色の組み合わせにも意味があって、話をしながらその方の心情を読み解くカウンセリングです。

Q.カウンセリングを行う際、意識していることは?
A.色はその人の気持ちを表します。「本当はこうしたい!」といった目標があるが、自分の内にある、向上心や行動力に気付いていない人も多い。そこに気付いてもらえるよう、丁寧にアドバイスするよう意識しています。
例えば、心を開きにくい状態にあると思われる人の場合、いかにして心を開いてもらえるような声掛けやアドバイスをするのか。難しさもありますが、何度か話をするうちにその人の明るい表情を引き出せた瞬間はうれしい。
不安な顔をしていらっしゃるお客さまが、プログラムを終えると「これからこの色を取り入れます」と、笑顔になる姿を見ると励みになります。また、その人の服装や持ち物が次第にカラフルになっていくのを見ると、私も明るい気持ちになります。

Q.ほかに、どんな講座があるのですか?
A.さまざまなニーズにお応えするために、多彩なプログラムを用意しています。自分自身でキュービックができるようになる「セルフセラピー」や、3歳からできるママとお子様のための「キュービック・マム講座」、色で人間関係を楽にすることを目指す「カラーメンタリング®」などがあります。
今後は、インストラクターの育成に力を入れたいです。キュービックを通して、新しい自分を築くため「心のバネを強くする!」ことを目指しています。多くの人に知ってもらい、取り入れてほしいと思います。



「キュービック」の講座では、色彩心理学などについても指導する


レンタルスペースやオフィスも
同社=写真=では、セミナー・会議のためのレンタルスペースや独立・開業のためのレンタルオフィス、作業現場事務所の休憩場向けにソーラーシステムハウスのレンタル運営も展開中。また、色彩心理部門では、「色彩カラフルライフ」として、個人から企業・団体まで、要望に合わせて色彩心理人事育成プログラムなどを提供する。個人セッションは平日10時~17時の間で希望の1時間を調整する。詳細は問い合わせ先へ。




<問い合わせ>
色彩カラフルライフ
沖縄県那覇市前島3-25-2 泊ポートビル1F(地図
098-943-2099


発信!沖縄の魅力「未来をつくる企業」|過去の記事一覧


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<200>
第1614号 2018年6月28日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1442

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る