シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 総支配人 フェリュス・ジャン・ラファエルさん|発信!沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

わたしらしく

企業紹介

2017年3月16日更新

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 総支配人 フェリュス・ジャン・ラファエルさん|発信!沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.148
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート|総支配人 フェリュス・ジャン・ラファエルさん

夏冬楽しめるリゾートに

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 総支配人のフェリュス・ジャン・ラファエルさん|funokinawa

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート


総支配人 フェリュス・ジャン・ラファエルさん

大規模改装を経て2016年6月、新たにスタートしたシェラトン沖縄サンマリーナリゾート。その準備段階から関わり、現在総支配人を務めるのがフェリュス・ジャン・ラファエルさん(55)だ。8年前も県内リゾートホテルのリブランドに関わり「大好きな沖縄に戻りたかった」と再来沖。国内外の観光客から県民まで、シーズン問わず楽しめるリゾートホテルにと、さまざまな仕掛けを展開中だ。



サンセットバー。バーテンダーの華やかなパフォーマンスと共に楽しんで


内装を一新! 新施設も続々

Q.なぜリブランドを?
A.世界に通用するリゾートホテルとしてブランド力を高めるためです。以前と比べ外国人観光客が増えた今、施設仕様からサービスまでシェラトングループのクオリティーを取り入れることで、より多くの海外、国内、県内のお客様に足を運んでいただけると考えています。

Q.内装を一新! 新施設も続々オープンしていますね。
A.ロビーは明るくオープンな雰囲気にリニューアル。200ある客室はすべて改装し、昨年末には新たにラグジュアリータイプ46室を擁する客室棟「サウスタワー」をオープンしました。
あわせて、台風シーズンや冬でもリゾートを満喫できる施設を充実。先月には屋内プールに大浴場、フィットネスジム、スパを備えた複合施設「ウェルネス&スパぬちぐすい」をオープンしたほか、本館の一角には、ラジコンカーのサーキットや卓球、ビリヤードを備えたゲームルーム、カラオケルーム、キッズスペースをリニューアルしました。

Q.バーも復活したとか?
A.目の前で夕日が楽しめる「サンセットバー&テラス」です。数々のコンペで受賞歴のあるバーテンダーがカクテルを提供。ほかにもアトリウムではプロジェクションマッピングによるナイトショーを行うなど、あらゆる面で充実を図りました。
全長約250メートルの海上を滑走する日本初のアクティビティー「Mega ZIP」等は季節を問わず楽しめます。今春には海に浮かぶチャペルや宴会場も新設し、ウエディング事業も始めました。

Q.今後の目標は?
A.まずは新しく生まれ変わった当ホテルを知っていただくことから。先にご紹介したもの以外にも、例えばロビー中央の池は熱帯魚やエビ、エイなど、多彩な海の生き物で「ミニ水族館みたい!」とお子さまに好評です。多くの県民の皆さまに、新たな楽しさを体感いただきたいですね。



 

屋内プールも登場!

本館隣に新設した「ウェルネス&スパぬちぐすい」の1階には、屋内プールをオープン(写真)。ビーチに面した明るく自然光の差し込む空間で、ジェット噴流バスやキッズプールも完備。ゆったりくつろぎながらスイミングを楽しもう! 営業時間は午前8時~午後10時。


<問い合わせ先>
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
098-965-2222
沖縄県恩納村字冨着66-1(地図
http://www.starwoodhotels.com/sheraton/property/overview/index.html?propertyID=4430


<過去の記事一覧>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<148>
第1548号 2017年3月16日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1382

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る