スコーンを通じ食の大切さを伝える|Detox cafe felicidad 代表の仲間幸代さん|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

彩職賢美

2016年3月24日更新

スコーンを通じ食の大切さを伝える|Detox cafe felicidad 代表の仲間幸代さん

今週の彩職賢美は、Detox cafe felicidad 代表の仲間幸代さん
才色兼備『沖縄で働く女性は、強く、美しい』


 

菓子作りで食を見直す

Detox cafe felicidad 代表
ローフードマイスター
ファスティングインストラクター
仲間 幸代さん


沖縄県糸満市にあるデトックスカフェ「felicidad(フェリシダード)」を運営する仲間幸代さん(39)。体調を崩したのを機に食の大切さに気付き、多くの人に体に優しい食を伝えたいと奮闘。「食を見直すきっかけにしてほしい」と手作りスコーン教室を展開中だ。一昨年にはそのレシピ本も出版。おやつ作りを通し、食から家族の健康を考えるママたちを応援している。


食の勉強をして分かったのが、添加物や化学物質をすべて避けて生活するのは難しいということ。ならば、食からそれらを排出できるよう手助けができたらと考えました」。
仲間さんが切り盛りするカフェでは、使用する野菜は地元の糸満産が中心で、米や小麦は九州産。白砂糖や卵、乳製品は使用しない料理や、スイーツを提供する。すべてのメニューに、不溶性高食物繊維と玄米ポリフェノールがたっぷり摂れる焙煎玄米粉を使用することで、デトックスを強化しているのもこだわりだ。
「体に良いものを家族みんなで気軽に取り入れるなら、子どもたちが口にする機会も多く、一緒に楽しみながら作ることができるお菓子作りがうってつけ」と月に2度、「手作りスコーン教室」を展開。焙煎玄米粉で作るスコーンは手軽な上にヘルシーと好評だ。
スコーン作りに目を付けたのは「私が好きなのはもちろん、わりと簡単な材料でできるから」。「好きなことが伝えられて私もうれしいし、『子どもと一緒に楽しんでいるよ!』と喜ぶ姿を間近に感じられるのもうれしい」とやりがいを語る。
参加者からは「簡単だから毎日焼いている」「お通じが良くなった」などの声も。中には名護市から駆けつける人や、旅行を兼ねて鹿児島や東京など県外から参加する人も。「手作りの楽しさを感じ、食を見直すきっかけになれば」と笑顔。


もともと建築関係の仕事をしていた仲間さんは、体調を崩したことで退職。数年ほど不妊にも悩まされていたという。その時、食や子育てをつづった本との出合いを機に普段の食事を見直すことに。野菜中心の食生活に変えるなどし、次第に体調が良くなるのを実感。数年後には子どもを授かることができた。「人の体は食べた物で作られている。食の大切さを、身をもって学んだ」と目を丸くする。
出産後はベビーマッサージ教室に通いつつ、資格を取得。マッサージを母親たちに指導する中で、子どものアレルギーやぜんそく、便秘の悩みが多いことに気付き、食への関心がさらに高まった。
そんな矢先、夫の転勤で県外に行くことが決定。「食に関する情報も多く、もっと勉強できるはず」と一緒に東京へ。植物の酵素や栄養素を効果的に取り入れる食事法「ローフード」と出合い、資格を取得した。その後、ローフードカフェの店主の勧めもあり、菓子作りのレシピ本を出版。スコーンを中心に、植物性の材料を使用したおやつ作りが簡単で分かりやすいと評判だ。
「ファストフードを取る感覚で、手作り菓子が広まっていくとうれしい」。今後は「ローフードマイスターと並行して勉強した、酵素ドリンクや水で行う酵素断食『ファスティング』の提案にも力を入れたい」とも。食から家族の健康を支えるママたちを応援している。




「手作りスコーン教室」では、子育てのことなどゆんたくしながら作業を進める仲間さん=左奥。簡単で楽しく、おいしい仕上がりになると評判だ=本人提供
 

仲間さんのハッピーの種

Q.休日の過ごし方は?

休みの日は、自分が好きな自己啓発本を読んだり、「かもめ食堂」のようなほのぼのとした内容のDVDを好んで鑑賞しますね。
家族の休みが合えばみんなで、やんばるなど、遠出することもあります。最近は子どもたちも友達と遊ぶので忙しいようですが、「何時までに戻るから!」と、強引に連れて行くこともありますね(笑)。


Q.ストレス発散法は?

自分の好きなことを普段からやっているので、さほどストレスを感じることはありませんが、時には頭の中をリセットするため、入浴時にロウソクの明かりだけでのんびり湯につかります。
ボーッと炎を眺めていると心が落ち着きますし、時には仕事のアイデアが浮かぶこともあります。なにより、頭の中をリセットできるのがいいですね。


週刊ほーむぷらざ「彩職賢美」|輝く女性を応援!
今までの彩職賢美 一覧
 


Detox cafe felicidad
沖縄県糸満市西川町35-10(地図
098-994-9557
営業時間:10:00〜17:00
定休:日曜
http://www.detoxcafe-felicidad.com/



PROFILE
仲間幸代(なかま・ゆきよ)1976年、糸満市出身。2007年、出産後、ベビーマッサージの資格を取得。12年、夫の転勤のため東京へ。同年、ローフードマイスター1級、ファスティングインストラクター資格を取得。14年、夫の転勤で帰沖。同年、「felicidad」を開店。同時にレシピ本「焙煎玄米粉でつくる デトックスおやつ」を出版。現在、月に2回「手作りスコーン教室」を展開中。


撮影/比嘉秀明・編集/安里則哉
『週刊ほーむぷらざ』彩職賢美<1210>
第1497号 2016年3月24日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る