[企業紹介]介護の見守りを地域で|株式会社トータルライフサポート研究所 代表取締役の宮里啓さん|沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2024年2月8日更新

[企業紹介]介護の見守りを地域で|株式会社トータルライフサポート研究所 代表取締役の宮里啓さん|沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.417

企業紹介

タグから記事を探す

「カシータの名前の由来は、ホスピタリティに感動した東京のレストラン。経営者に直接話を聞き、三十回以上通っています」と宮里さん
「カシータの名前の由来は、ホスピタリティに感動した東京のレストラン。経営者に直接話を聞き、三十回以上通っています」と宮里さん


ウェブサイトで情報を得やすく

株式会社トータルライフサポート研究所
代表取締役
宮里 啓さん


介護付き有料老人ホーム「カシータ」の運営を始め、さまざまな介護事業を行う株式会社トータルライフサポート研究所。宮里啓代表取締役(60)は「介護の情報を得やすくするため、ウェブサイトを開発中。店舗や企業と共に、地域で無理なく高齢者を見守る仕組みを作りたい」と展望を話す。


Q どんな事業を行っていますか?

A 介護付き有料老人ホーム「カシータ」を沖縄市とうるま市で2施設、運営しています。

私は、銀行、建設会社をへて弊社を設立。脳性まひの姉がいることもあり、頭にあったのは「両親や姉、大切な人に入ってほしい施設にしたい」ということ。立ち上げ当初から、利用される方を「お客さま」とお呼びし、一流ホテルに負けないサービスを提供したいと取り組んできました。介護は究極のサービス業だと思っています。天然温泉付きで、生活する上で自由度が高いのが特徴です。

ほかにも、介護予防のための健康教室の開催、地域包括支援センターの運営など、幅広く介護事業に携わっています。



介護情報のサイトを制作するために、話し合いを重ねている


Q 介護業界の課題は?

A 情報を得にくいことと、人手不足です。現在、老人ホームを探したいときに、各施設の詳細な情報が載っていて、検索しやすいウェブサイトがなく、電話で1件1件空きを確認しなくてはいけません。ケアマネジャーや病院の相談員もご家族も情報にアクセスしづらく、必要な情報を得にくい状況です。

また、人手不足も課題です。地域によっては働き手が不足していて、介護保険サービスを受けられない所もあります。


Q 課題解決のため、サイトを制作中だとか。


 沖縄の介護情報の基盤となるウェブサイトを制作中です。県内の老人ホームや介護保険外の介護サービスなど、幅広い情報を載せたいと思っています。あわせて求人情報を載せることで、介護業界の人手不足の解消に役立てればうれしいです。

さらに、地域の企業、店舗も巻き込んでいきたい。今後、少子高齢化で介護の担い手が減っていく中で、高齢者をどう支えていくかは大きな課題。地域での支え合いが必要ですが、地域のつながりは薄くなっています。そこで例えば、美容院で血圧を測る、喫茶店で安否確認をするなど、地域の企業も一緒に見守る体制作りを模索しています。来年度は施設周辺で、地域の方々が無料で利用できるコミュニティーバスを走らせる予定です。

施設を利用するお客さま、ご家族、働いているスタッフ、そのご家族、地域のみなさまに、「カシータがあって良かった」と言ってもらえる企業でありたいです。


 

hareruyaとウェブサイト開発中
合同会社hareruyaの大城五月代表と連携し、介護情報のサイトを開発中だ。現在は、介護保険外の付き添いサービスの申し込みができる。今後、サービスを増やし、介護施設の検索システムも掲載予定。


株式会社トータルライフサポート研究所
沖縄市松本1-11-1
電話=098(937)3123

   

↓画像をクリックすると、「ぷらケア」の紹介動画が見られます


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<417>
第1905号 2024年2月8日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4253

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る