母乳育児のいいところ|はじめての育児③|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

出産・子育て

2023年3月16日更新

母乳育児のいいところ|はじめての育児③

文・島袋 史
初めての子育ては不安がいっぱい! そんなパパとママに向け、「ゆいクリニック」院長の島袋史さんが、赤ちゃんのお世話の基本をレクチャー。3回目は、母乳育児のメリットについて。

出産・子育て

タグから記事を探す

[母乳育児のいいところ]

母乳育児は母子のきずなを深めてくれるのはもちろん、赤ちゃんの脳の成長に大切な栄養素が含まれ、経済的で、産後ママのダイエットにも役立つなど良いことがいっぱい!赤ちゃんとママ、それぞれにとってのメリットをまとめました。

  赤ちゃんにとっての良いこと三つ  

❶栄養:脳の成長に大切な糖質や脂質がたくさん含まれている。
❷免疫:母乳で育てられると、下痢、気管支炎、肺炎、中耳炎、敗血症、細菌性髄膜炎、尿路感染症、壊死(えし)性腸炎などの病気にかかりにくくなる。また、乳幼児突然死症候群(SIDS)、インスリン依存性糖尿病、クローン病、潰瘍性大腸炎、アレルギー性疾患、などの病気から子どもを守っている可能性があることが分かっている。
❸親子の絆:おっぱいホルモンが赤ちゃんとのきずな作りを助けてくれる。

 

  ママにとっての良いこと五つ  

❶ダイエット:母乳をあげることで子宮が縮んで体脂肪が減り、体をお産前の状態に戻しやすくしてくれる。究極のダイエット。
❷おっぱいホルモン:育児をよりいっそう楽しく!おっぱいをあげているとマタニティーブルーになりにくい。
❸病気にかかりにくくなる:乳がんや卵巣がんにかかる可能性や閉経後の大腿骨頚部(だいたいこつけいぶ)骨折の可能性が少なくなる。
❹避妊しやすい:完全におっぱいだけで育てて1日8回以上授乳していると、産後6カ月未満での妊娠の可能性は2%以下に。
❺経済的:1年間に約9万円のミルク代が節約可能。


島袋史院長が母乳育児に関する内容をyoutubeで説明! 興味のある方は下記のURLから確認。
URL
https://www.youtube.com/watch?v=WaDCWwTYVc8&autoplay=1


Global Health Media Projectから母乳育児に関するビデオ(乳首が痛いとき・おっぱいが痛いときの対処法)がyoutubeで紹介されています。分かりやすい日本語の翻訳付きなので、チェックしてみて!
URL
https://www.youtube.com/watch?v=cgdss0kPdJQ
https://www.youtube.com/watch?v=hHIxt1QsHxY


院長 産婦人科 島袋 史さん(左)、理事長 小児科医 島袋 忠雄さん
院長 産婦人科 島袋 史さん(左)、理事長 小児科医 島袋 忠雄さん
2011年に開院した沖縄市登川の産婦人科ゆいクリニック。自宅のようにリラックスできる空間を目指し、建物には木材を豊富に使用。妊婦への食事には添加物を使わないなど「体に良いと分かったことはどんどん取り入れている」と院長の島袋史さん(52)。お産を通し母親として一人の女性としての成長をサポートする。

〈問い合わせ先〉
産婦人科 ゆいクリニック
TEL098-989-3801 
沖縄市登川2444番地3
https://r.qrqrq.com/wuFnMal6

これまでの記事はこちらから。
『週刊ほ〜むぷらざ』はじめての育児
第1858号 2023年3月16日掲載

出産・子育て

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る