[沖縄・ダイエット]血糖値はどんな数値?|健康チャレンジ!(18)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

My Style

2021年9月16日更新

[沖縄・ダイエット]血糖値はどんな数値?|健康チャレンジ!(18)

医師の安谷屋徳章さんが、糖質コントロールの考え方について話します。
執筆:安谷屋徳章さん

血糖値はどんな数値?

みなさんは、健康診断などの血液検査で測定する「血糖値」をご存じだと思います。血糖値が高いと糖尿病と診断されるので、気にしている人が多いのではないでしょうか。血糖値はお菓子や果物に含まれる糖分を取ると上昇し、お米やパンなどの炭水化物を取っても上昇します。お菓子、果物、お米、パンは全然違う食べ物なのにどうして血糖値が上がるのか、と疑問に思ったことはありませんか。

血糖値とは、血液中のブドウ糖の量を測定しているのですが、ブドウ糖はいろいろなものに含まれています。例えば、お菓子に使われている砂糖を分解するとブドウ糖になりますし、お米やパンなどの炭水化物を分解してもブドウ糖になります。つまり、「お米は砂糖とは違う」と思っても分解すると同じブドウ糖になり、砂糖を取ってもお米を食べても血糖値が上昇する、というわけです。

「血糖値はお菓子や炭水化物を取ると上昇する」と書きましたが、実は上昇しない人がいます。それは、健康な人です。健康な人は、お菓子を食べても少ししか血糖値が上昇しないのです。逆に、糖尿病の人はお菓子を少し食べただけでも血糖値が大きく上昇します。そのような理由で、糖尿病の人はお菓子を控えると血糖値が正常値に近づくのです。しかし改善具合は人それぞれなのでご注意を。

糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。糖尿病の人は、ブドウ糖を取るほど血糖値が大きく上昇し、ブドウ糖を減らせば血糖値の上昇は小さくなります。つまり、ブドウ糖の量をコントロールすれば、飲んでいる薬の個数やインスリンの注射量を減らせるわけです。ここで注意してほしいのですが、インスリン注射を行っている人の中には、インスリンを注射しないでいるとケトアシドーシスというとても危険な状態になる人もいます。主治医と相談せずに、むやみにインスリン注射をやめることは避けましょう。




あだにや・のりあき。糖尿病や生活習慣病の改善を専門とするゆいゆい内科クリニック院長。自身も糖質コントロールで20キロ痩せた。著書に「沖縄の医師が教える糖質コントロール健康法」など



「健康チャレンジ」のバックナンバーはこちらから。


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ 健康チャレンジ!
「第1780号 2021年9月17日紙面から掲載」

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2678

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る