[沖縄・お金の話]ファイナンシャルプランナーに聞く! 知っているようで、知らない? 「お金」の話 ①|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

マネー

2021年8月12日更新

[沖縄・お金の話]ファイナンシャルプランナーに聞く! 知っているようで、知らない? 「お金」の話 ①

文・慶田城裕
(オリックス保険コンサルティング株式会社沖縄支社 支社長)

知っているようで、知らない?「お金」の話 ①

 おいしい投資話にご用心 

日本政府の「貯蓄から資産形成へ」の方針のもと、イデコやNISA・積立NISAと初心者でも気軽に投資を始められる環境が整い、運用をスタートした人も多いと思います。一方、県内では元本保証で必ずもうかるという怪しげな投資話が後を絶ちません。しかも金融機関からではなく多くは身近な知人からの勧誘です。暗号通貨やFX等を複雑に組み合わせたネットワークビジネスの形態で、もはや投資とはいえません。

若年層で被害増加

大人がこのような状況なので、10代、20代の若年層が巻き込まれる事案も増えています。3年前に新聞紙上を騒がせた大学生などの若者を狙った「名義貸し」。消費者金融から借り入れしたお金を預けると数%の報酬がもらえ、将来の信用向上につながるとの話がSNS等で拡散した結果、キャッシュカードを預けて返済が滞り借金を背負った若者が650人以上。被害総額4億円超とびっくりするような被害となっています。

バイト先の先輩から勧められるままに暗号通貨を始める高校生や目先のお金欲しさに自身の通帳をインターネット上で売るという「口座売買」も発生しています。銀行口座の売買は買う側、売る側ともに罪に問われます。売買された口座は振り込め詐欺などに悪用されており、悪用されるとその後口座取引停止となり、今後の生活に支障を及ぼします。

安易な投資話や楽してもうかるというようなおいしい話に踊らされることがないよう用心して下さい。身近なFP(ファイナンシャルプランナー)に相談することもお勧めです。弊社には多くのFPが在籍しており、保険に限らず投資に関する相談も受け付けております。




けだしろ・ゆたか/オリックス保険コンサルティング株式会社営業本部 沖縄支社 支社長。ファイナンシャルプランナー(日本FP協認定CFP) ■問い合わせ先/098(863)8010


『週刊ほ〜むぷらざ』ファイナンシャルプランナーに聞く!知っているようで、知らない?「お金」の話
第1775号 2021年8月12日掲載

マネー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2631

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る