未来イメージし地道に投資運用|女性のイマドキ!マネー術[19]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

マネー

2020年11月12日更新

未来イメージし地道に投資運用|女性のイマドキ!マネー術[19]

40代のシングル女性が増えていますが、皆さん「お金を貯(た)めないと!」と焦っていませんか?「なぜ、不安なの?」と40代シングル女性に聞くと、「年齢的にこのままではまずいかも…」と確固とした理由の無い不安や焦りを抱えている傾向をFPのマネー相談現場で感じます。

40代シングルのマネー事情

40代、4人に一人はシングル

40代のシングル女性が増えていますが、皆さん「お金を貯(た)めないと!」と焦っていませんか?「なぜ、不安なの?」と40代シングル女性に聞くと、「年齢的にこのままではまずいかも…」と確固とした理由の無い不安や焦りを抱えている傾向をFPのマネー相談現場で感じます。

女性は40歳を節目に「結婚しないかも」と感じ始め、40代後半で「生涯独身」のイメージを固め始める人が多いようです。その途中で老後のマネー不安を何度も感じるはずですが、見て見ぬふりをする人がなんと多いことか。焦りと不安を抱えて40代を生きるのはストレスがたまるので、早めの対策をお勧めします。

2015年国勢調査によると40~44歳女性の72%は配偶者有り。28%が独身(未婚+離婚+死別)。そのうち18.7%が未婚(結婚経験無し)でした。4人に1人以上が独身という数字は見逃せない大きさですね。ちなみに沖縄県は40~44歳の20.4%が未婚(結婚経験無し)と全国平均の18.7%よりも高いことから結婚や出産が早い印象だった沖縄に変化が起きているようです。

同じ収入でも貯蓄に大きな差

AさんとBさんは共に45歳独身のOLで、手取り20万円、ボーナス40万円です。大卒後ずっと一緒に働いてきましたが、全く違う貯蓄スタイルでお金を貯めていました=図1参照。
同じ収入の2人ですがAさんの貯金はBさんの10倍なので、早くからコツコツ貯めることの大切さが分かりますね。しかし、銀行貯金で貯めたAさんのお金は増えませんでした。

つみたてNISAやiDeCoを活用

FPと今後のマネープランを相談した2人は年間貯蓄計画でiDeCoに年額24万円、つみたてNISAに40万円、現金で12万円を入れて年額合計76万円で65歳まで20年貯蓄運用することにしました=図2。平均利回り4%の運用が実現できれば、20年間の積立原資は1520万円が2059万円になる予想です(筆者手元計算)。

Aさんは追加で手元の貯金500万円分を運用に出しました。平均利回り4%だと983万円になる予想です。

若い時からコツコツ貯蓄する大切さは2人の65歳時の予想額を見ると明らかです。順調な貯蓄運用を続けるAさんは40~50代の人生を楽しみながら、豊かな老後も手にいれることでしょう。若い時から計画・準備・実行する事は自分を幸せにする必須条件だと言えるでしょう。

つみたてNISAやiDeCoの周知が進んで「投資運用」に興味を持つ人が増えています。まずは希望する未来イメージを描いたマネープランを作ってから地道に取り組みましょう。自分の人生です。自分の力で豊かにしようと思ってください! 結婚してもしなくても、自分を幸せにするために今年中に対策を始めましょう。行動が早いほどお金が貯まり始め、不安や焦りが穏やかなワクワク感に変わっていく実感が湧くでしょう。



おかだ・ゆり/ファイナンシャルアライアンス(株)沖縄支店所属。外資系企業を経て沖縄へ。女性のマネー知識の底上げをライフワークに活動
 

『週刊ほ〜むぷらざ』女性のイマドキ!マネー術
第1736号 2020年11月12日掲載

マネー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
岡田有里

これまでに書いた記事:26

ファイナンシャルプランナー。ファイナンシャルアライアンス(株)沖縄支店所属。外資系企業に就職し海外勤務を経験し、2000年に沖縄へ。「私の未来に安心を!」をテーマに、女性のマネー知識の底上げをライフワークに活動。

TOPへ戻る