(有)三崎(みさき)工業 代表取締役の知念秀明さん|社員の健康は最高の財産|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2020年11月12日更新

(有)三崎(みさき)工業 代表取締役の知念秀明さん|社員の健康は最高の財産

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.315
管工事を手掛ける(有)三崎工業(本社・那覇市)。集合住宅の配管工事をはじめ、公共施設の工事などを扱っている。社員の健康増進に力を入れていて健康経営優良法人の認定や数々の表彰を受けている。代表取締役の知念秀明さん(44)に話を聞いた。

社内の取り組み 県・国から表彰

(有)三崎工業
代表取締役
知念秀明さん


Q 健康への取り組みは?

 社の設立当初から「働くこと 学ぶこと 健康なことが最高の財産」をスローガンに社員の健康増進に力を入れてきました。健康診断の受診を業務の一環として出勤扱いにし、全社員の受診を徹底。社内を禁煙とし、社員の節煙や禁煙の増加につなげました。また、体力づくりのためトレーニングマシンを設置しています。そのかいあって病休が減り、健康維持を目的としたリフレッシュ休暇の取得率アップにつながっています。
 

Q 取り組みの評価は?

 こうした取り組みが認められ、2012年には県中央保健所から「健康づくり優良事業所表彰」を受け、その後も「県がんじゅうさびら表彰(事業所部門グランプリ)」や「沖縄労働局長表彰(健康確保)」などの表彰を受けました。昨年、経済産業省より、県内建設業としては初となる「健康経営優良法人(中小規模法人部門)」の認定を受け、ことしも2年連続で認定されました。これは従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが評価されたもの。表彰や認定を受けてお客さまや業界から高い評価を得ることで、社員の健康への意識も高まっています。


Q 今後の展開は?

 新型コロナウイルス感染防止のため、SNSを活用して情報共有を図るなど社内で3密をさける方策を導入。社員のストレスチェックを実施し、働きやすい職場づくりを進めています。また、SDGs(持続可能な開発目標)についても、わが社の取り組みや考えに共通することが多く、企業戦略として組み入れています。先月、県の「おきなわSDGsパートナー」=下記参照=に登録されました。ほかの参加団体とも交流・連携していきたいと思います。
 SDGsの17の目標達成に向けたさまざまな取り組みを継続し、県民の皆さまに情報を発信することで健康や持続可能な社会の実現への意識向上につながればと思います。


同社のHPでは健康経営やSDGsへの取り組み状況を発信している
 

  沖縄県SDGsに登録 
県は、県民に向けたSDGsの普及活動を行う企業・団体を「おきなわSDGsパートナー」として登録している。2020年10月26日、三崎工業を含む12団体が新たに登録され、合計73団体に増えた。
 

有限会社三崎工業・本社 電話098(884)0537
http://misakikg.jp

『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<315>
第1736号 2020年11月12日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2481

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る