「足し算」と「引き算」|健康チャレンジ!(5)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

My Style

2020年8月27日更新

「足し算」と「引き算」|健康チャレンジ!(5)

医師の安谷屋徳章さんが、糖質コントロールによる健康法を紹介します。
執筆:安谷屋徳章さん

みなさんは、テレビや新聞などで「〇〇を食べると健康にいい」とか「〇〇を食べると糖尿病にいい」という話を聞いて、食べるようにしているものはないでしょうか。あるいは、知り合いにすすめられて食べている、というものもあるかと思います。

今回のタイトルの「足し算」というのは、今まであまり食べていなかったものを意識して食べるようにしたときに起こります。

例えば、腸内環境をよくするためにヨーグルトがいいと聞いて、今までたまにしか食べていなかったヨーグルトを毎朝食べるようにしたときに、ただ単にヨーグルトを加えるだけだと太ってしまいます。

当たり前ですよね。これまで食べていた食事にヨーグルトを「足し算」したわけですから。しかし、意外と「足し算」で太ってしまう人が多いです。しかも、「足し算」に「足し算」を重ねて、どんどん太ってしまう人もいます。

何か新しく食べるようにする場合は、これまでよく食べていたものを抜かないと帳尻が合わず太ってしまいます。これまでよく食べていた食品の中の何と交換するかを選ぶのがとても大切です。

つまり、「引き算」が必要なのです。


あだにや・のりあき。糖尿病や生活習慣病の改善を専門とするゆいゆい内科クリニック院長。自身も糖質コントロールで20キロ痩せた。著書に「沖縄の医師が教える糖質コントロール健康法」など
 

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1725号 2020年8月25日紙面から掲載」

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る