[BOOK]にちにいまし ちょっといい明日をつくる琉球料理と沖縄の言葉|文藝春秋|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2020年3月12日更新

[BOOK]にちにいまし ちょっといい明日をつくる琉球料理と沖縄の言葉|文藝春秋

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

命つむぐ沖縄の知恵とレシピ

琉球料理の研究家が贈る命をつむぐ沖縄の知恵とレシピを紹介した一冊。

予約が取れない店「琉球料理乃山本彩香」を閉じて以来、84歳の今まで沖縄で琉球料理の普及に努める著者。同書では、沖縄の伝統料理と黄金(くがに)言葉を織り込みながら、人生を豊かに生きるすべを語っている。ゴーヤーチャンプルーやラフテーなどの琉球料理レシピも収録されている。

にちにいまし ちょっといい明日をつくる琉球料理と沖縄の言葉

山本彩香著
文藝春秋
1450円(税別)

〈提供〉ジュンク堂書店
098‐860‐7175


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1702号 2020年3月12日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:775

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

TOPへ戻る