台湾、街かどの人形劇|伝統芸能継承にかける思い[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2020年1月23日更新

台湾、街かどの人形劇|伝統芸能継承にかける思い[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2020年1月25日(土)より桜坂劇場で公開


© Backstage Studio Co., Ltd.


台湾、街かどの人形劇

伝統芸能継承にかける思い

台湾の人間国宝で、民間芸能・布袋戯の人形遣い・陳錫煌(チェン・シーホァン)は、80歳を超えた今も世界各国で公演し、多くの人々を魅了している。繊細で力強い生命力にあふれた人形たちが、その指先から生み出されていく。現代風にアレンジされた布袋戯がテレビで人気を博す一方、伝統的な布袋戯の観客は減少した。台湾の伝統芸能を継承するために奔走する陳錫煌の元には、フランス人のルーシーをはじめ多くの弟子が集まるが、薄れゆく伝承への焦りは募るばかり。

侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督映画の常連俳優で、人間国宝だった父・李天禄の背中を追いかけ続けてきた陳錫煌が、人生の最晩年に至り、渾身の力を振り絞り、守り伝えようとしたものに、私たちの心は静かに揺さぶられるに違いない。


予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/台湾/99分/監督:楊力州(ヤン・リージョウ)/監修:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)/出演:陳錫煌(チェン・シーホァン)ほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
12歳の時、フラメンコに革命をもたらした伝説的ギタリスト、パコ・デ・ルシアに絶賛され、才能を現した天才ギタリスト、アモス・ロラ。彼が、ベテランギタリスト、ハコ・アベルと共に2020年1月29日(水)に桜坂劇場で公演を行う。前売り券は一般3000円で販売中(ドリンク代別)。

<予約・問い合わせ>
桜坂劇場
098‐860‐9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1695号 2020年1月23日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:723

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る