[ニュース]「琉球料理の日」を制定、講習会も 琉球料理保存協会が設立総会|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

funokinawa NEWS

2019年9月12日更新

[ニュース]「琉球料理の日」を制定、講習会も 琉球料理保存協会が設立総会

funokinawa・NEWSクリップ


安次富理事長(上写真左)はじめ、役員らが出席した

一般社団法人琉球料理保存協会(安次富順子理事長)は2019年8月21日、那覇市のホテルサンパレス球陽館で設立総会を開いた。

同会は琉球料理の普及・保存を目的とし、1月に設立された。総会では、毎月第3木曜日を「琉球料理の日」と制定して広く普及することや、一般の人や学校給食担当者を対象とした琉球料理講習会の実施などが発表された。

安次富理事長は総会後、「琉球料理を沖縄の宝に」と題して記念講演を行った。「琉球王朝時代、中国の冊封使や日本の薩摩奉行を歓待するため、外交手段として料理でのもてなしが大切にされてきた。その中で日本料理とも中国料理とも異なる独自の琉球料理が生まれた。郷土料理の枠を超えて、民族料理に匹敵するもの」と琉球料理の成り立ちや特徴を説明。「日本遺産への登録や県認定の琉球料理伝承人など、琉球料理への注目が高まっている。その一方で琉球料理離れが進んでいて、正しくておいしい琉球料理を伝えることが大切」と話した。

funokinawa NEWS

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1720

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る