銃|銃を拾った大学生に変化が…[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2018年12月6日更新

銃|銃を拾った大学生に変化が…[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★ 2018年12月8日(土)より桜坂劇場で公開

銃を拾った大学生に変化が…

大学生の西川トオルは、雨の河原に男の死体とともに放置されていた拳銃を自宅アパートに持ち帰った。以来、その銃は彼にとって、かけがえのない宝物のような存在に。誰かを脅し、守り、殺し、また自ら死ぬことも可能にする銃という「道具=武器」は、大学生活の心的な様相も変えていく。

合コンで出会った女性と一夜を過ごし、翌朝、あの銃と関係する男の遺体発見のニュースを目にした途端、気分が悪くなったトオルに対し、優しく接する女性。その日以来、トオルは度々性欲を吐き出すようになった。

銃に引かれるトオルは、やがてカバンに入れて持ち歩くようになり、その刺激はトオルをさらに高揚させた。そんなある日一人の刑事が訪ねてきた…。

監督はヒット作「百円の恋」の武正晴。主演は村上虹郎。

予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/日本/97分/R15+/カラー・モノクロ/監督:武正晴/出演:村上虹郎、広瀬アリス、日南響子、新垣里沙、岡山天音ほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
12月8日(土)~21日(金)、桜坂劇場で1年間にわたるロングランを記録した「米軍(アメリカ)が最も恐れた男その名は、カメジロー」を2週間限定でアンコール上映する。伝説の政治家・瀬長亀次郎が残した足跡に触れてみては。

<問い合わせ>
桜坂劇場
098‐860‐9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1637号 2018年12月6日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る