【沖縄をあそぼう!】12月1日は映画の日「映画館へ行こう!」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

みんなの投稿|funokinawa読者投稿フォーム

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2017年11月23日更新

【沖縄をあそぼう!】12月1日は映画の日「映画館へ行こう!」

12月1日は映画の日。今回はその直前企画として沖縄の映画館をクローズアップ! 複数のスクリーンを持つシネコンや、個性的な空間を提供するミニシアターなど、どの映画館も工夫が盛りだくさん。割引情報や映画チケットのプレゼントなど、お得な情報もチェックして!

那覇市

桜坂劇場

桜坂から沖縄の文化を発信!
国際通りから一歩奥に入った桜坂劇場。その前身は古く1952年に開業した芝居小屋「珊瑚座」。その後、映画館へと変わり2005年7月に桜坂劇場としてリニューアルオープンした。
コンセプトは「いつでも誰でも入れて楽しめる劇場」。そのため、カフェ「さんご座キッチン」やショップ「ふくら舎」へは映画を見なくても自由に入ることができ、またワークショップ「桜坂市民大学」も実施。常に人でにぎわう空間づくりを目指している。その成果もあり、全国でも数少ないミニシアターの成功例として注目を集めている。
映画は、クラシック、アニメなどジャンルを問わずに上映。また映画だけでなくライブやトークショーなど幅広く展開中だ。1階では企画展を2カ月に一度のペースで行い、11月後半から12月にかけては贈り物をテーマにした展示を予定。「桜坂劇場では常に何かが行われている」。そんな仕掛けが、人々が劇場を訪れる機会を増やしている。


今や桜坂のシンボルとしても知られる桜坂劇場

ふくら舎2階では沖縄の伝統工芸品を販売している

1階にはアート系を中心としたセレクトショップもあり上映中の映画の原作本などを販売

12月24日までの金曜、土曜、祝日は「アサードを食す夕べ」を開催。アルゼンチン料理の骨付き肉アサードを楽しもう

上映までの待ち時間はもちろん、それ以外でも自由に利用できるさんご座キッチン


取締役興行部部長

下地久美子さん

ヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリを受賞した「ノクターナル・アニマルズ」がおすすめです

プレゼント
桜坂劇場から映画招待券を5組10人にプレゼント! 住所、氏名、年齢、職業、電話番号、桜坂映画チケットを明記し下記へ。
2017年11月29日(水)必着。
〒900‐0015 沖縄県那覇市久茂地2‐2‐2 タイムスビル10階
タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざ編集部 読者プレゼント」係。
E‐mail h.home.jht@gmail.com
ファクス 098-860-6677


桜坂劇場
沖縄県那覇市牧志3-6-10
098-860-9555
9時30分〜23時頃(上映時間により異なる。カフェは9時30分~22時LO、2階は10時~20時)
無休
Pなし(会員には特典あり)
 




沖縄市

シアタードーナツ

自宅のようにくつろぎながら映画を
2014年に公開された「ハイサイゾンビ」の制作に携わった代表の宮島真一さん(44)。その後「県産映画を見られる機会をつくろう!」と食べたり飲んだりしながら映画が楽しめるイベントを開催したことがきっかけとなり、翌15年に「シアタードーナツ」をオープンさせた。その名の通り、ドーナツを食べながら映画鑑賞できるユニークなスタイルが話題に。
「映画は作り手の思いを受け取り、映画館で上映することで完成する」と宮島さん。さらに映画を通してこれまで接点がなかった人同士がつながればとの思いから、映画のアフタートークにあえて異業種の人とテーマを掘り下げるなど1本の映画から新たな接点が作れるように働きかけている。興味をひかれる作品が上映されていたら、逃さず足を運んでみてはいかが?


ソファかいす、好きな席で鑑賞可。子ども用のいすも用意

レトロな雰囲気が漂うエントランス

好きなドーナツ2個にドリンクがついたBセットは680円。今回はクラシカルアーモンド(単品194円)とサニーレモン(単品162円)、ホットコーヒー(単品410円)をチョイス!


代表

宮島真一さん

おすすめの映画は「いのちのはじまり」です。子育て中の方などすべての人に見てほしい作品です

プレゼント
シアタードーナツから映画招待券を5人にプレゼント! 住所、氏名、年齢、職業、電話番号、「シアタードータツ招待券」を明記し下記へ。
2017年11月29日(水)必着。
〒900‐0015 沖縄県那覇市久茂地2‐2‐2 タイムスビル10階
タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざ編集部 読者プレゼント」係。
E‐mail h.home.jht@gmail.com
ファクス 098-860-6677
 

シアタードーナツ
沖縄県沖縄市中央1-3-17-2F
070-5401-1072
10時30分~21時
無休
P隣指定駐車場利用の場合1時間無料券を進呈
※カフェのみの利用も可
 





那覇市

シネマパレット(スターシアターズ)

レトロ&ハイセンスな館
スターシアターズは沖縄で唯一のシネコンを展開。メインプレイスのシネマQ、ミハマ7プレックス、シネマライカム、サザンプレックスの4館があり、文字通り沖縄の映画界をリードしている。
大規模に展開中のスターシアターズだが、パレット久茂地にあるシネマパレットは唯一のミニシアター。2017年7月15日に「大人の映画館」をコンセプトにリニューアルした。ゆったりとくつろげるようにシートの幅や前後の間隔を広げ、ドリンクホルダーも両サイドに設置。待合室を含め、全体的にレトロでハイセンスな雰囲気を醸し出しており、女性客を中心に好評を得ている。映画に集中できるため常連客も多く、週に2~3度足を運ぶ人もいるとか。
12月1日の映画の日は、スターシアターズ全館で終日1300円、さらにメンバーズになると1000円で映画が鑑賞できるうれしいサービスも。お得に映画を鑑賞しよう。


前席の人の頭が邪魔にならないようにシートの配置も配慮

フィルム時代のリールを再利用したテーブル。随所に工夫が感じられる

仕入宣伝チーム主任

平尾雄一郎さん

米国で初の有人宇宙飛行計画を陰で支えた黒人女性スタッフの功績を描いた「ドリーム」がおすすめです



(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
 

シネマパレット
沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ9F
098-869-4688
10時~23時(上映時間により異なる)
無休
Pパレットくもじ駐車場利用
 


編集/伊東一洋・水上実穂
『週刊ほーむぷらざ』沖縄をあそぼう・第1584号 2017年11月23日掲載

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:861

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawa コラム一覧

TOPへ戻る