[GW特集]|中・南部エリアからも気軽に登山 石川岳|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2017年4月17日更新

[GW特集]|中・南部エリアからも気軽に登山 石川岳

今年もやってくる、ゴールデンウィーク!! いつもよりも思い切ったお出かけを計画してみませんか? 県内のトレッキングスポットや公園、工場見学、リフレッシュも兼ねた温浴施設、番外編まで?!、親子で出かけられるスポットのご紹介します。

沖縄をあそぼう|石川岳
恩納村一帯も一望できる
 

中南部からも気軽に登山

石川岳

やんばるから続く森の最南端に位置する石川岳。中南部からのアクセスがよく、イタジイやヒカゲヘゴなど亜熱帯の自然を体験できるのも魅力だ。
登山ルートはA、B、Cの3コースあり、今回は所要1時間(約1キロ)のAコースを選択。ロープをつかみながら「息切れの坂」を登り標高204メートルの山頂へ到達。山頂から見える360度の絶景に疲れも吹き飛んでしまいそう。ちなみにBコースは2時間(約2キロ)、Cコースは3時間(約3キロ)。体力に合わせて登山ルートを選ぼう。



山頂にある木製の簡易展望台から絶景が楽しめる


アドベンチャー気分が味わえる「息切れの坂」


登山道の整備を行うなど石川岳を知り尽くした沖縄県立石川青少年の家の上運天清さん


4~5月にはリュウキュウイチゴが見られる(写真提供:上運天清さん)


利用時間:午前8時30分~午後5時(午後5時までに下山すること)
場所:沖縄県うるま市石川3491-2(地図
入山無料
月曜定休
駐車場50台

<問い合わせ>
沖縄県立石川青少年の家
098-964-3263
http://unai-sc.net/​
※入山の際に事務室窓口で受け付けを

 

トレッキングを楽しく安全に楽しむための注意点

・長袖、長ズボンで参加しよう
・履物は履きなれたスニーカーで
・ドリンクを忘れずに
・帽子も着用しよう
・虫が気になる人は虫よけスプレーを
・散策路以外へ立ち入らない
・生き物の捕獲や植物の採取は厳禁


<トレッキングが他にも楽しめる>
沖縄をあそぼう|やんばるの森ガイドと歩くトレッキング
やんばるの森ガイドと歩くトレッキング

沖縄をあそぼう|本島最大級のマングローブ間近に感じるトレッキング
本島最大級のマングローブ間近に感じるトレッキング


取材/トラベローグ 伊東一洋・高良蘭
『週刊ほーむぷらざ』沖縄をあそぼう(12)
第1549号 2017年3月23日掲載

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1694

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る