[GW特集]|本島最大級のマングローブ間近に「東村ふれあいヒルギ公園」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2017年4月17日更新

[GW特集]|本島最大級のマングローブ間近に「東村ふれあいヒルギ公園」

今年もやってくる、ゴールデンウィーク!! いつもよりも思い切ったお出かけを計画してみませんか? 県内のトレッキングスポットや公園、工場見学、リフレッシュも兼ねた温浴施設、番外編まで?!、親子で出かけられるスポットのご紹介します。

沖縄をあそぼう|本島最大級のマングローブ間近に
マングローブの真ん中を通る遊歩道
 

本島最大級のマングローブ間近に

東村ふれあいヒルギ公園

マングローブとは淡水と海水が混ざる汽水域に生息する植物群落の総称。東村慶佐次川の下流域には3種類のヒルギの群落があり、広さは約10ヘクタール。本島でも指折りの規模を誇る。またヤエヤマヒルギが分布する北限地でもあることから、国の天然記念物にも指定されている。
公園内には全長約400メートルの遊歩道があり、ヒルギの葉や花、種子を間近に見ながらの散策が楽しめる。


展望台からマングローブの全景を一望できる


根っこが特徴のヤエヤマヒルギ


 体験しよう! 
やんばるの自然をエコツーリズムで

マングローブを陸から観察したら、今度は水面側からも見てみるのもおすすめ。東村ではエコツーリズムに力を入れており、さまざまなアクティビティメニューが体験できる。
ゴールデンウィークの催し物など、詳細は下記まで。


場所:東村慶佐次(地図
見学自由
無料
駐車場30台

<問い合わせ>
東村観光推進協議会
0980-51-2433
http://higashi-kanko.jp/

トレッキングを楽しく安全に楽しむための注意点

・長袖、長ズボンで参加しよう
・履物は履きなれたスニーカーで
・ドリンクを忘れずに
・帽子も着用しよう
・虫が気になる人は虫よけスプレーを
・散策路以外へ立ち入らない
・生き物の捕獲や植物の採取は厳禁


<トレッキングが他にも楽しめる>
沖縄をあそぼう|やんばるの森ガイドと歩くトレッキング
やんばるの森ガイドと歩くトレッキング

沖縄をあそぼう|中南部からも気軽に登山ができるトレッキング
中南部からも気軽に登山ができるトレッキング


取材/トラベローグ 伊東一洋・高良蘭
『週刊ほーむぷらざ』沖縄をあそぼう(12)
第1549号 2017年3月23日掲載

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1767

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る