おしゃれなお部屋図鑑|Maitoparta(沖縄・豊見城市)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

おしゃれ

2015年8月7日更新

おしゃれなお部屋図鑑|Maitoparta(沖縄・豊見城市)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.16。
「パステル+少なめ小物ですっきり」沖縄県豊見城市名嘉地にあるマイトパルタさん

ナチュラル&シンプル/リビング&ダイニング

北欧スタイルで和やか

豊見城市名嘉地にある「マイトパルタ」は、コーヒーとベルギーワッフルの専門店。香ばしい香りが漂うイートインスペースは、北欧風のインテリアですっきりとまとまり、訪れる人が思い思いに過ごせる空間だ。

ナチュラルな木製のカウンターの奥に、高い天井と大きな窓に囲まれた明るいイートインスペースが広がる同店。フィンランド語で「牛乳ひげ」を意味する店名と相まって、どこか和やかな気分になれるインテリアが魅力的だ。
「牛乳を使ったエスプレッソドリンクがうちの自慢なので、牛乳とコーヒーの消費量が世界1位のフィンランドをイメージ。インテリアも北欧風にまとめました」と、オーナーの赤嶺和史さん。広さのある店内を生かし、ゆとりある空間を意識したという。
温かみのあるミルクホワイトの壁と木製の家具を基調とした店内は、パステルグリーンやピンクが彩りのアクセントに。存在感のあるソファやテーブルは低めにして、空間に広がりをもたせたそう。
「棚に飾る小物も、家にあった洋書やコーヒーの道具など、お気に入りのものを少しだけ。余白を生かすと、空間がすっきりとまとまるはずです」と赤嶺さん。広がりと温かみを感じるインテリアづくりのお手本にしてみては。




家具の色や高さで余白を強調
窓際のカリモク社製のソファは、壁の緑と同様の色&トーンに。低めのソファセットは、テーブルの天板に濃い茶色をチョイスし、天井までの空間を強調した。また、壁際の高めのテーブルやイスは、薄めの茶色で軽さを出し、すっきり感をプラス。



ポイント
明かり 高さに変化
高い位置につるされた明かりは、IKEA社製の白いシンプルなもの。同じデザイン・サイズを数個まとめ、あえて高さを変えて配置することで、空間に動きを出した。暖色系の明かりの色も、ミルクホワイトの壁や木の色とマッチし、空間に温かみを添えるアイテムに。



ポイント
カバーを青に塗装
もともとあったコンセントカバーをパステルブルーのスプレーペイントで色付け。百円ショップや専門店などで手に入るステッカーをまわりに貼るだけで、ストーリー性のある一角に。スプレーペイントは塗布面から離して噴射すると、色ムラが出にくいそう。


お手製消しゴムハンコ

手作りの味わいにほっこり

赤嶺さんのアイデアグッズ

コーヒー豆の販売も行っている同店。窓際に作られた木製の棚の一角には、レトロなコーヒーグッズとともに、以前使っていたというパッケージをインテリアとしてディスプレー。 パッケージのラベルは、大きめの消しゴムに手彫りの文字を施した消しゴムハンコを押したもので、麻ヒモや茶色い紙パッケージと、ハンコの押しムラが好相性。お店のコンセプトに合ったアイテムで、統一感もしっかり。


[DATA]

Maitoparta[マイトパルタ]

住所:沖縄県豊見城市名嘉地169-1
営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:不定休
駐車場:あり
電話:098-996-2907
https://www.facebook.com/Maitoparta111/


取材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1544号・2015年8月7日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:57

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る