ロッタちゃん はじめてのおつかい|少女と相棒の愉快なエピソード[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2024年4月4日更新

ロッタちゃん はじめてのおつかい|少女と相棒の愉快なエピソード[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★4月6日(土)から桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す


©️1993 AB SVENSK FILMINDUSTRI ALL RIGHTS RESERVED


ロッタちゃん
はじめてのおつかい


少女と相棒の愉快なエピソード

スウェーデンの国民的作家アストリッド・リンドグレーンによる名作児童文学「ロッタちゃん」シリーズの映画化第2弾。

ニイマン家の次女、5歳のロッタちゃんはママが出してくれたセーターがチクチクするのが嫌でハサミで切ってしまう。気まずくなった彼女は、お隣のおばさんの家へ家出をするが…。クリスマスの日。モミの木が売り切れでツリーが手に入らず、お兄さんもお姉さんも泣いてばかり。しかし、ロッタちゃんは諦めなかった…。

家出をしてひとり暮らしを始めたり、クリスマス・ツリーの売り切れ騒動に巻き込まれたり、イースター(復活祭)のお菓子を求めて駆け回ったり。ロッタちゃんと相棒のブタのぬいぐるみバムセが巻き起こす愉快なエピソードを描く。シリーズ第1弾「ロッタちゃんと赤い自転車」も同時公開。


1993年/スウェーデン/85分/監督:ヨハンナ・ハルド/出演:グレテ・ハヴネショルド、リン・グロッペスタード ほか


桜坂劇場
[info]
「ロッタちゃん はじめてのおつかい」の公開に合わせて、桜坂劇場では、ロッタちゃんの相棒のぬいぐるみ・バムセを数量限定で販売する。さらに、映画と伊勢丹新宿店のオリジナル北欧菓子ブランド「Fika」とのコラボクッキーも劇場に並び、ロッタちゃんワールドが堪能できる。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1913号 2024年4月4日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る