[沖縄・映画館へ行こう!]ぼけますから、よろしくお願いします。 ~おかえり お母さん~|老老介護に奮闘する姿を追う|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年4月21日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]ぼけますから、よろしくお願いします。 ~おかえり お母さん~|老老介護に奮闘する姿を追う

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年4月23日(土)より桜坂劇場で公開

ぼけますから、よろしくお願いします。 ~おかえり お母さん~[沖縄・映画館へ行こう!]
©2022「ぼけますから、よろしくお願いします。 おかえり お母さん」製作委員会


ぼけますから、よろしくお願いします。
~おかえり お母さん~


老老介護に奮闘する姿を追う

認知症の母と老老介護する父の暮らしを、娘の信友直子監督が記録した2018年公開のドキュメンタリー「ぼけますから、よろしくお願いします。」の続編。

信友監督は前作完成後も、広島県呉市で暮らす90代の両親を撮り続けていた。2018年、母の認知症はさらに進行し、ついに脳梗塞を発症、入院生活が始まる。外出時には手押し車が欠かせない父は、毎日1時間かけ母の面会に足を運び励まし続け、母が帰ってくる時のためにと98歳にして筋トレを始める。

一時は歩けるまでに回復した母だったが、新たな脳梗塞が見つかり病状は深刻に。2020年、新型コロナの感染が世界的に拡大し、病院の面会すら困難な状況が訪れる。それでも決して諦めず奮闘する父の姿は娘に美しく映るのだった…。


2022年/日本/101分/監督・撮影・語り:信友直子



桜坂劇場
[info]
4月30日(土)、シンガー・ソングライターの浜田真理子と、宮古島に伝わる民謡、古謡をベースにアレンジ演奏するユニット、“御舟(Miuni)”のライブを開催。果たして、両者がどのようなコラボを披露してくれるのか!? 開演17時。一般前売り券は3500円で販売中。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1811号 2022年4月21日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る