[沖縄・映画館へ行こう!]PITY ある不幸な男|ゆがんだ男のエゴイズム描く|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年10月28日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]PITY ある不幸な男|ゆがんだ男のエゴイズム描く

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年10月30日(土)より桜坂劇場で公開

PITY ある不幸な男[沖縄・映画館へ行こう!]
©2018 Neda Film, Madants, Faliro House


PITY ある不幸な男

ゆがんだ男のエゴイズム描く

ティーンエージャーの一人息子と、小奇麗な家に住み、健康で礼儀正しく、おおむね身だしなみの良い一見何不自由ない弁護士の男。しかし、彼の妻は不慮の事故により昏(こん)睡(すい)状態に陥っている。彼の日々は妻を思いベッドの隅でむせび泣き、取り乱すことから始まる。

そんな彼の境遇を知り、毎朝ケーキを差し入れる隣人、割引をするクリーニング屋、気持ちに寄り添う秘書など同情心から親切になる周囲の人々。

この出来事がもたらした悲しみは、いつしか心の支えとなり、次第に依存してゆく。そんなある日、奇跡的に妻が目を覚まし、悲しみに暮れる日々に変化が訪れるのだが…。ゆがんだ男のエゴイズムを美しく淡々と描き、人間の本質を暴く不穏なサイコスリラー。


2018年/ギリシャ・ポーランド/99分/監督:バビス・マクリディス/出演:ヤニス・ドラコプロス、エビ・サウリドウほか



[info]
ミニアルバム「ハミングバード」をリリースした、シンガー・ソングライター奇妙礼太郎のライブを10月29日(金)に桜坂劇場、31日(日)にミュージックタウン音市場で開催。音市場でのライブは配信も行う。

<問い合わせ>
ミュージックタウン音市場
電話098(932)1949

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1786号 2021年10月28日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3109

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る