[沖縄・本の紹介]透明な螺旋(らせん)|文藝春秋|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2021年10月7日更新

[沖縄・本の紹介]透明な螺旋(らせん)|文藝春秋

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

「ガリレオ」シリーズの第10弾

物語は、房総沖で男性の銃殺遺体が見つかったことに始まる。警察の捜査線上に上がったのは、被害者の恋人。彼女は職場に休職を願い出た後、連絡がとれない状態にあるという。彼女は一体どこに行ったのか。警視庁の刑事・草薙は天才物理学者・湯川のもとを訪ね、湯川は捜査に協力することになるが…。「ガリレオ」シリーズ待望の第10弾。

透明な螺旋(らせん)[沖縄・本の紹介]

透明な螺旋(らせん)

東野圭吾 著
文藝春秋
1815円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店 098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1783号 2021年10月7日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る