[沖縄・映画館へ行こう!]カリプソ・ローズ|「カリプソ女王」の波乱の人生|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年6月24日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]カリプソ・ローズ|「カリプソ女王」の波乱の人生

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年7月3日(土)より桜坂劇場で公開

カリプソ・ローズ[沖縄・映画館へ行こう!]
©Maturity Music/Dynamo Productions/TTFC


カリプソ・ローズ

「カリプソ女王」の波乱の人生

カリブの“島唄・カリプソ”の女王の歌と言葉でつづる音楽ドキュメンタリー映画。

カリブ海に浮かぶ島国、トリニダード・トバゴ。ここで生まれたカリプソは、島の大衆音楽として、多くの人々に親しまれている。

80歳で現役の歌手、カリプソ・ローズは、半世紀以上もカリプソの女王として君臨し、島の人々に深く愛されているシンガーだ。15歳からギターを手に作詞作曲をはじめ、800曲以上を作ってきた。

カリプソ・キングとして知られるマイティ・スパロウとの貴重なライブ映像や奴隷として連れてこられた祖母の故郷ベナンを訪れるアフリカの地への回帰なども。さまざまな角度からカリプソ・ローズの波乱の人生を追っていく。


2011年/トリニダード・トバゴ、フランス/85分/監督:パスカル・オボロ/出演:カリプソ・ローズ、マイティ・スパロウほか



[info]
当初、6月19日の公開を予定していた沖縄テレビ製作のドキュメンタリー「サンマデモクラシー」が、7月3日(土)から公開される。「サンマに関税がかかるのはおかしい!」と、徴収された税金の還付訴訟を起こした魚卸業の女将・玉城ウシの生きざまを追った作品。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1768号 2021年6月24日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る