100日間のシンプルライフ|所持品ゼロのとんでもない勝負[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年1月21日更新

100日間のシンプルライフ|所持品ゼロのとんでもない勝負[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年1月23日(土)より桜坂劇場で公開


©Anne Wilk 2018/Pantaleon Films GmbH/Erfttal Film & Fernsehproduktion GmbH & Co. KG/WS Filmproduktion/Warner Bros. Entertainment GmbH


100日間のシンプルライフ

所持品ゼロのとんでもない勝負

スマホ依存症のパウルとコンプレックスの塊のトニー。幼なじみでビジネスパートナーの2人は、アプリ開発事業も順調で、自身の欲望を満たすための多くのモノに囲まれる生活を送っていた。

ある日、大げんかした2人は酔った勢いで大金を賭けたある勝負をすることに。それは、すべての家財道具を倉庫に預け、所持品ゼロの状態から1日一つずつ必要なモノを取り戻し100日間生活する、とんでもない勝負だった! 勝負を通して、モノやデジタルに依存している生活に気づき始める2人。100日目を迎えた彼らが選んだ、本当に大切なモノとは?

フィンランドで一大ムーブメントを起こしたドキュメンタリー映画「365日のシンプルライフ」をベースにした話題作。


2018年/ドイツ/111分/PG12/監督:フロリアン・ダービト・フィッツ/出演:マティアス・シュバイクホファーほか


[info]
「現代アートハウス入門」開催! 
1970年代から続く日本の「アートハウス」は、“ミニシアター”という呼称で親しまれてきた。本企画では、その歴史を彩る傑作を「ネオクラシック」として、全国18の映画館にて7夜連続日替わりで、同時刻に上映。映画作家が講師として登壇し、作品の魅力を解説する。2021年1月30日(土)~2月5日(金)の19時~。詳細はホームページを参照。


<問い合わせ>
桜坂劇場
https://sakura-zaka.com/

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1746号 2021年1月21日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2360

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る