頬に「つや玉」美肌のしるし|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

もっと美しく

美しく

2016年11月24日更新

頬に「つや玉」美肌のしるし|美makeup

資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス
お客様担当・吉村浪子さんが教えてくれる「美の秘訣」

つや玉|美makeup

頬に「つや玉」美肌のしるし

沖縄でも最近 朝晩と肌寒くなり、時おり強い風で肌も冬のおとずれを感じていることでしょう。
夏にはさほど深刻でなかった乾燥や小じわが目立ち始めるのも今の時期。ここで、しっかりと肌のサインを受け止め、ケアすることが大切です。

鏡で「つや玉チェック」
「つや玉」とは、頬の高い位置に、まるく光るみずみずしいつやのこと。このつや玉は健やかに満たされている美しい肌のしるしです。内側から輝くようなつや玉があれば、どんな瞬間も満ちたりて見えるはず!

「つや玉」がある人は、他人からどう見えているか?
約79%の人が、頬の高い位置につや玉がある人は「幸せそうに見える」「ほめたくなる」と答えています。
「いつ見ても幸せそう! あの人すてき!」と感じさせるつややかで柔らかな表情はハッピーオーラとなって広がり、自然な笑顔がいつもこぼれると思います。



つや玉がある人はどう見える?
つや玉がある人はどう見える?
資生堂調べ/2016年2月実施/20~69歳女性


ハリ・透明感・みずみずしさを与えるお手入れを!
「つや玉」を作り出すには、毎日のお手入れが肝心。「つや玉」を簡単に導き出してくれるジェルパックを組み入れてみてはいかがでしょうか。
夜のお手入れの最後に、お顔全体にジェルを塗って浸透させます。はがしたり、ふき取ったりせず、塗って寝るだけのジェルパックを週に1~2回、自分へのご褒美として取り入れるのがオススメ。これから、慌ただしくなる年末年始に向け最適なスペシャルアイテムになります。
翌朝の肌は、吸い付くようなハリ、みずみずしさで「つや玉」が実感でき、きっと笑みがこぼれますよ。



美makeup一覧

 

ビューティー|ファンオキナワ
[執筆]
資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス
お客様担当 吉村浪子
『週刊ほーむぷらざ』美makeup 第1532号 2016年11月24日掲載

美しく

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
徳正美

これまでに書いた記事:33

編集者
美味しいもの大好き!楽しい時間も大好き!“大人の女性が「自分」を存分に謳歌できる”そのために役立つ紙面を皆さんと作っていきたいと思っています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る