満腹! 満足! パワーサラダ|野菜ソムリエ上級プロ 堀基子の「太らない食べ方研究所」[13]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2021年4月1日更新

満腹! 満足! パワーサラダ|野菜ソムリエ上級プロ 堀基子の「太らない食べ方研究所」[13]

ー15㎏を達成した自身の経験を基に、野菜ソムリエ上級プロで「野菜でダイエット講座」を展開中の堀基子さんが指南! 健康的にやせる食べ方の工夫やレシピを紹介します。

 今月のダイエットの掟 
サラダにはタンパク質&果物

これ一皿でランチに!

ダイエットは野菜さえ食べていれば成功するのか? その答えはNOです。野菜をたっぷり食べることは大切ですが、同じくらい重要なのが、タンパク質をしっかり取ること。そこでオススメなのがパワーサラダです。野菜、果物、タンパク質などを組み合わせたパワーサラダなら、ビタミン、ミネラル、タンパク質、食物繊維などをバランスよく効率的に摂取でき、これ一皿でランチになるほどボリューム満点です。

野菜はレタスやベビーリーフにミニトマト、スナップエンドウなど旬の緑黄色野菜をたっぷりと。色とりどりの野菜を選ぶことで、抗酸化力にすぐれたβ(ベータ)カロテンやリコピンなどの栄養素をしっかりと補給できます。また、キウイ、イチゴ、かんきつ類など旬のフルーツもお忘れなく。フルーツに豊富なビタミンCは、すぐれた抗酸化力を持つうえ、免疫力アップ、美肌、体内でのコラーゲンの合成などにも役立ちます。


食材の味を楽しもう

パワーサラダにトッピングするタンパク質は、ツナ、ゆで卵、サラダチキン、生ハムなど、お好みのものをどうぞ。モッツアレラチーズやカッテージチーズなどもよく合います。植物性タンパク質なら、枝豆、水切りして手で崩した島豆腐、カリカリに焼いた油揚げなどもオススメです。

ちなみに、私の定番ドレッシングは、エゴマ油またはオリーブオイルに、ハーブソルトまたは塩こしょう、レモンやシークヮーサーの果汁をプラスしたもの。シンプルなドレッシングで、旬の食材の風味をお楽しみくださいね。



旬の野菜に、季節のフルーツ、お好みのタンパク質を盛り合わせたパワーサラダで、おいしくダイエット!今日はDHAやEPAが豊富なツナ缶を使っています。和風がお好みなら、ポン酢+オリーブオイルもオススメです


ダイエット・パワーサラダ|一皿で大満足!

■材料(2人分)
ロメインレタスの葉6枚、ミニトマト6個、スナップエンドウ3本、ベビーリーフ1/2パック、紫タマネギ1/2個、キウイ1個、ツナ缶(小)1個、半熟ゆで卵1個、オリーブオイル大さじ1、レモン果汁大さじ1、ハーブソルト小さじ1、粉チーズ大さじ1


■作り方
①ロメインレタスの葉とベビーリーフはよく水洗いして水気をきる。ミニトマトは半分に切り、紫タマネギとキウイは薄い輪切りにする。スナップエンドウは筋を取り除き、さっとゆで、さやをはがしておく。

②さらにすべての野菜を盛り、ツナと半分に切ったゆで卵をのせ、粉チーズをかける。

③食べる直前に、オリーブオイル、レモン果汁、ハーブソルトを合わせたドレッシングをかける。




太らない生活習慣⑫
スマホに万歩計アプリ!

私の最近のお気に入りが、スマホの万歩計アプリです。スマホを携帯しているだけで、歩いた歩数がカウントされます。私の場合、自宅で仕事をしているだけだと、下手をすると1日1000歩にも満たないため、このアプリを使い始めてからは、反省してよく歩くようになりました。ダイエットのためには、大また早足ウオーキングが効果的なのだとか。歩くのが気持ちいい季節、ぜひチャレンジしてみてくださいね。






ほり・もとこ/野菜ソムリエ上級プロ、J  Veganist、受験フードマイスター、冷凍生活アドバイザー、アンチエイジングプランナーほか。第6回・第8回野菜ソムリエアワード銀賞受賞

『週刊ほ〜むぷらざ』野菜ソムリエ上級プロ 堀基子の「太らない食べ方研究所」⑬
第1756号 2021年4月1日掲載


※これまでの記事はこちらから
※堀さんオススメの野菜レシピ満載「おとなの食育」はこちらから

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2383

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る